その後AMPはどうなった? ~最近のAMPの動き~

AMP

2年ほど前に当ブログでもAMPについて取り上げたことがあります。 https://www.site-shokunin.com/blog/other/2212.html   当時は、技術的に容易ではなかったことやSEO的にあまり効果が期待できなかったので、特に急いで対応する必要はないとお話しました。そのため、AMPに対して、なにも対応しなかったという企業も多いでしょう。その後、AMPの動きはどうなったでしょうか? 今回は、AMPの最新の現状や今後、どのような動きになっていくのか、具体的な動向についてご紹介します。   AMPとは? そも…続きを読む

Share |

企業ブログを書くときには、キーワードを意識しよう②

キーワード選定

先月は、企業ブログにおけるキーワード選定の重要性についてご説明しました。今回は、キーワードの選定方法をご紹介していきたいと思います。   キーワード選定の概要をおさらい 前回の記事でも触れましたが、Googleは検索キーワードに対し、明確な答え(関連性が高い)を用意しているページを上位表示させるようになっています。それを踏まえるとブログを書くときに、以下のことを念頭におく必要があります。   ・ユーザーは何の情報を求めて検索しているのか把握する。 ・検索されたキーワードの答えになる文章を用意する必要がある。   それでは、今…続きを読む

Share |

「売れる」コピーを書くために学ぶべき消費者心理

消費者心理

自社の商品やサービスを販売するには、消費者心理を理解し、「売れる」コピーを書かなければいけません。もしかして、下記のようなことで悩んでいませんか? 商品の魅力を伝えるコピーがなかなか書けない・・・。 売れるセールスレターが作れない・・・。 ホームページに使う文章を用意しなければいけない・・・。 このブログを読んでいる方の中には、上記のようなシチュエーションに遭遇することが多い方もいらっしゃるかと思います。そんな時に役に立つのが「消費者心理」の勉強です。 消費者心理とは、消費者が商品やサービスの購入を検討する際に、直接的あるいは間接的に決定に影響を及ぼすよ…続きを読む

Share |

モバイル ファースト インデックスがはじまった!

モバイルファーストインデックス

Googleは、2015年にモバイルからのアクセスがパソコンからのアクセスを上回ったと発表後、2016年10月に具体的な計画を発表しました。そして、モバイル ファースト インデックス(以降、MFI)が2018年の3月にようやくスタートしました。 しかし、そのような事実に対して具体的にはどのような対策が必要なのでしょうか?今回は、MFIに対する対策の仕方について解説します。 MFIとは? 今までユーザーのクエリとページの関連性を評価する際には、主にデスクトップ版のページ コンテンツがインデックスに使われていました。今やユーザーの大部分がモバイル端末から G…続きを読む

Share |

企業ブログを書くときには、キーワードを意識しよう①

blog

自社のホームページでブログを書いているという方は、きちんと検索されることを意識してブログを書いていますか?企業ブログにおけるキーワード選定は、検索エンジンからの集客を左右するとても大切なことです。 キーワード選定ができるようになれば、ブログのアクセスアップやお問い合わせの増加、自社商品やサービスの売り上げアップが実現できます。今回は、企業ブログを書くうえで大切なキーワード選定についてご紹介します。   なぜキーワード選定が大切なのか そもそも、なぜ企業ブログを書く前にキーワード選定が必要なのでしょうか?基本的に、正しいキーワード選定ができると下…続きを読む

Share |

Google Chromeが誕生10周年!変更点を解説します

google10th

Googleが、誕生10周年に伴い、Webブラウザ「Chrome」をバージョン69にアップデートしました。Googleユーザーなら、いつもより便利になったブラウザにすぐに気がついたことでしょう。 今回のGoogle Chromeのアップデートは、単にデザインが変わっただけではありません。オムニボックスを始め、Chromeを特徴づける各種のパーツが改善されています。 今回は、Chrome バージョン69の変更点について解説していきます。   Chromeバージョン69の変更点1:デザイン 新Chromeのユーザー・インターフェイスは、デスクトップ…続きを読む

Share |

データで見る常時SSL化の実情

ssl

常時SSL化の動きが顕著化されてからしばらくたちますが、みなさんのホームページではいかがでしょうか? コンテンツを表示しているだけだから、SSL化しなくても良いとお考えではないでしょうか。 現在、ホームページに常時SSL化を導入していない状況なら要注意です。今回は、常時SSL化の導入状況をデータで確認し、その実情についてご紹介します。   常時SSL化対応サイトの数 近年Googleは、「常時SSL化に対応してください。」という呼びかけを公式サイトでおこなっています。その呼びかけに対して、実際にはどのくらいのサイトが対応しているのでしょうか?実…続きを読む

Share |

noindexを上手に活用しよう!

noindex

どんな企業もホームページの価値を高めて、検索エンジンからの集客を実現したいと思っています。その際、SEO関連の話でよく登場するのが「noindex」です。noindexは、metaタグのひとつです。   noindexを上手に活用することで、ホームページの質が向上し、Googleなどの検索エンジンからの評価を上げることができます。そのため、重要なSEO対策として、多くの企業が採用しています。今回は、noindexの使用理由や使い方について詳しく確認していきます。     noindexとは noindexとは、Googleな…続きを読む

Share |

Instagram「ストーリーズ」広告出稿方法まとめ

SNSの中でも、中高生や大学生などの若年層から圧倒的な支持を集めるInstagramには、ストーリーズ広告というサービスがあります。 通常のフィード広告とは異なる特徴を持っており、独自の効果が期待できるため、広告運用を担当するマーケティング担当者の間で非常に注目されています。 今回は、Instagramのストーリーズ広告の出稿方法についてご紹介します。   ストーリーズ広告とは Instagramの、フィードとは異なる投稿機能に表示される広告のことを、ストーリーズ広告といいます。ストーリーズ広告は、広告と認識されづらく、「ストーリーズ」を眺める…続きを読む

Share |

心理作戦でコンバージョンをアップしよう

コンバージョンとひと言で言っても、そのホームページによって結果が異なります。自社で販売したい商品やサービスがある場合、まずはアクションを起こしてもらうためにボタンをクリックしてもらわなければ、なにも始まりません。今回は、CTAのボタンの改善について具体的にお話します。   CTAボタンとは CTAとは、Call To Action(コール トゥ アクション)の略で、日本語では「行動喚起」と訳されます。ホームページでは、ユーザーをボタンやリンクのクリックなど、期待する行動に誘導することを意味します。 例えば、「いますぐ資料請求」「今なら1週間体験…続きを読む

Share |