ホームページの運用に役立つガイドラインを作成しよう

読めそうで読めない?PC・ネット用語集

ホームページは新しく作ることやリニューアルがゴールではありません。 リリース後も運用を適切に行って、ホームページをいつまでも最新の状態に保ちながら、ユーザーのためになるコンテンツや都度必要なページを増やすことで、ホームページの評価もどんどん高まっていきます。 しかしながら実はそうはうまくいきません。なぜなら多くの場合、運用にはいろいろな人が携わるからです。 伝言ゲームと同じで、人づてに情報がわたっていくたびに少しずつその内容が変わっていく。ホームページ運用にもそうしたことが良く起こります。 様々な担当者、ベンダーが携わることで、作成当初に決めたホームペー…続きを読む

Share |

RSSって何?

rss

RSSについて実はよくわかってない人も多いのではないでしょうか。 RSSボタンは、お知らせやブログ記事に周りにあるもので、4分の1になったバームクーヘンみたいなアイコンだったり、RSSと表記されています。一度は見たことありますよね。 クリックすると、ローマ字とたまに日本語が記載されているページが出現するので焦る人もいるでしょう。 今回はこのRSSについてご紹介したいと思います。 RSSとは RSSは『Rich Site Summary(リッチ・サイト・サマリー)』(※バージョンによって正式名称は異なります)の略でホームページの見出しや本文の要約、更新情報…続きを読む

Share |

企業がSNSを集客・販促ツールとして使い分けるコツ

sns

TwitterやInstagramなど、今やすっかり生活の中に浸透しているSNS。 多くの企業が様々なSNSを活用しており、それらを利用したマーケティングは、広告などと並び無視することのできない重要な手段となっています。 しかしSNSを上手く活用している企業もあれば、そうでない企業もあります。 例えば、新商品やイベントなど、1つの更新情報を各SNSに連携させ、同じ情報を表示させるだけで終わっていませんか? そんな使い方はモッタイナイ!それぞれのSNSを使い分けてみましょう。 それにはSNSの特徴を知ることから始めます。 今回は、「3大SNS」であるFac…続きを読む

Share |

meta refreshとリダイレクトは何が違う?

redirect

ホームページのリニューアルなどでページのURLが変わった際、リダイレクトの設定をした方が良いという話を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。 リダイレクトというと、「●秒後に●●ページのへ飛びます」というページが表示され、指定されたページに飛ぶことだと思っていませんか? これは「meta refresh」というもので、ホームページを訪れたユーザーを指定のホームページに飛ばすように設定する処理で、本来の”リダイレクト”を意味する「301リダイレクト」とは別物です。 今回は「meta refresh」と「301リダイレクト」の…続きを読む

Share |

ホームページのKGI、KPIとは? 成果を出すための指標設定について

ホームページの成果が出ないのは導線設計が原因?

あなたのホームページのゴールは? ホームページを新しく作ったり、リニューアルしたりする際に「どんな目的で作成・リニューアルするのか」といった動機があると思います。 新規顧客獲得や問い合わせの増加、古くなったデザインの一新や、現在のページをスマートフォン対応したいなど、目的は様々です。 そのような目的を元にして制作を終えた後、その目的がしっかりと実現できたかどうかをチェックする必要があります。 判断基準となるのは、やはり数字です。プロジェクトにかかわっていない人でも、数字の増減は一目でわかります。だから説明しやすく、説得力のある判断材料となります。 それゆ…続きを読む

Share |

多様化する要求に!「One to Oneマーケティング」って何?

Web制作にも応用できる?コールドリーディングとは

みなさんは買い物をするときに、どんなことをきっかけにしてその商品を「買う」と決めますか? テレビや雑誌、インターネットなど、いろいろな所から商品に関する情報を集め、吟味する人もいれば、店員さんに勧められたからと言う人もいるし、衝動買いしちゃうという人もいるでしょう。 このように商品を買うきっかけは個人ごといろいろありますが、「買う」という決済は一度きりです。実際に店舗にある商品の場合、やはり店員さんのおススメとか、お似合いですよ、的なひと押しがあると、ついつい財布のひもが緩くなりがちです。 このように商品を売る側としてはいかに自分のお店で買ってもらうか、…続きを読む

Share |

初心者向け「APIって何?」基礎中の基礎

img_api

「API(エー・ピー・アイ)」って何かご存知ですか? 普段ホームページを運用している分には、おそらくあまり出会うことがない言葉です。しかしホームページ制作の現場、特にシステム構築や、プログラミングに関わるプロジェクトに携わる場合、このAPIという言葉をよく耳にすることがあります。 このAPIは、最近のアプリ開発やホームページ構築で重要な役割を果たしていますので、どのような意味を持つ言葉なのか、知っておくとよいでしょう。 APIって何? ではまず用語について理解しましょう。 APIはApplication Programming Interface(アプリ…続きを読む

Share |

困った時は視線の流れを意識したレイアウトをしよう

140718

ホームページはコンテンツ内容が重要なのはもちろんのこと、見た目やレイアウトも大事です。コンテンツ内容が素晴らしい物でも、中身が読みにくければ読んでくれる人が減ってしまうかもしれません。 例えば、文章が多くても文字が小さいと読みたくなくなりますし、赤色の文字や黄色の文字などたくさんの色が使われているコンテンツは、そこが重要で読んで欲しい部分なのかわからなくなってしまう人も少なくありません。 ですからレイアウトはとても大事です。 今回は、ホームページに掲載するコンテンツのレイアウト方法について、ご紹介していきます。 レイアウト、どう決めていますか? 皆さんは…続きを読む

Share |

XMLサイトマップとは?効果と設置方法について

XML_sitemap

XMLサイトマップをご存知の方もそうでない方も、XMLサイトマップについて、その重要性を再認識してみませんか? こちらではXMLサイトマップについて、その内容と設定方法などをシンプルに説明していきます。 XMLサイトマップとは XMLサイトマップとはXMLファイルの形式をとり、Googleなどの検索エンジンに送信するサイトマップのことを指します。 XMLサイトマップは検索エンジンを案内するために作成しますが、その中身はテキストのデータです。 XMLサイトマップには、どこに何のコンテンツがあるのか、追加・削除した記録や、いつホームページを更新したかなどの情…続きを読む

Share |

あなたのホームページは使いやすいですか?ユーザビリティを考えよう

usability

ユーザビリティという言葉は聞いたことあるかと思います。 ホームページを訪問したユーザーが、様々な機能に簡単にアクセスでき、スムーズに迷いなくコンテンツを閲覧できるのが、優れたユーザビリティです。 今回はユーザビリティを良くするために、何をすればよいかを一緒に考えていきましょう。 ユーザビリティはとても重要 ホームページにおけるユーザビリティは非常に重要な要素です。というのもお問い合わせ件数や、売上といった成果に大きな影響を及ぼすからです。 より重要なのは、凝ったデザインや美しい写真ではありません。 見た目はキレイでも、使いづらかったり、ユーザーが操作にス…続きを読む

Share |