初心者向け「APIって何?」基礎中の基礎

img_api

「API(エー・ピー・アイ)」って何かご存知ですか? 普段ホームページを運用している分には、おそらくあまり出会うことがない言葉です。しかしホームページ制作の現場、特にシステム構築や、プログラミングに関わるプロジェクトに携わる場合、このAPIという言葉をよく耳にすることがあります。 このAPIは、最近のアプリ開発やホームページ構築で重要な役割を果たしていますので、どのような意味を持つ言葉なのか、知っておくとよいでしょう。 APIって何? ではまず用語について理解しましょう。 APIはApplication Programming Interface(アプリ…続きを読む

Share |

困った時は視線の流れを意識したレイアウトをしよう

140718

ホームページはコンテンツ内容が重要なのはもちろんのこと、見た目やレイアウトも大事です。コンテンツ内容が素晴らしい物でも、中身が読みにくければ読んでくれる人が減ってしまうかもしれません。 例えば、文章が多くても文字が小さいと読みたくなくなりますし、赤色の文字や黄色の文字などたくさんの色が使われているコンテンツは、そこが重要で読んで欲しい部分なのかわからなくなってしまう人も少なくありません。 ですからレイアウトはとても大事です。 今回は、ホームページに掲載するコンテンツのレイアウト方法について、ご紹介していきます。 レイアウト、どう決めていますか? 皆さんは…続きを読む

Share |

XMLサイトマップとは?効果と設置方法について

XML_sitemap

XMLサイトマップをご存知の方もそうでない方も、XMLサイトマップについて、その重要性を再認識してみませんか? こちらではXMLサイトマップについて、その内容と設定方法などをシンプルに説明していきます。 XMLサイトマップとは XMLサイトマップとはXMLファイルの形式をとり、Googleなどの検索エンジンに送信するサイトマップのことを指します。 XMLサイトマップは検索エンジンを案内するために作成しますが、その中身はテキストのデータです。 XMLサイトマップには、どこに何のコンテンツがあるのか、追加・削除した記録や、いつホームページを更新したかなどの情…続きを読む

Share |

あなたのホームページは使いやすいですか?ユーザビリティを考えよう

usability

ユーザビリティという言葉は聞いたことあるかと思います。 ホームページを訪問したユーザーが、様々な機能に簡単にアクセスでき、スムーズに迷いなくコンテンツを閲覧できるのが、優れたユーザビリティです。 今回はユーザビリティを良くするために、何をすればよいかを一緒に考えていきましょう。 ユーザビリティはとても重要 ホームページにおけるユーザビリティは非常に重要な要素です。というのもお問い合わせ件数や、売上といった成果に大きな影響を及ぼすからです。 より重要なのは、凝ったデザインや美しい写真ではありません。 見た目はキレイでも、使いづらかったり、ユーザーが操作にス…続きを読む

Share |

採用ページに最低限掲載しておきたいコンテンツって?

recruitment

企業にとって採用活動は、会社の未来が掛かる重要な仕事。 でも最近ではなかなか人が集まらなくて困っている、と言う方も多いのではないでしょうか。 「新しい人を採用したい」と考えたとき、まずは「マイナビ」や「リクナビ」などの採用メディアを思い浮かべると思います。最近ではテレビCMを頻繁に流している「Indeed」も有名ですね。 採用メディアをどう使う? 現在、多くの求職者はこうした転職サイトや人材系サイトに登録をしています。製造系、営業系、販売系、ウェブ系、エンジニア系など様々な職種があるなかで、こうした採用メディアは採用側の企業、求職者との間をつなぐ役割を果…続きを読む

Share |

シニア層を意識したホームページ設計

senior

最近では、シニア層の人々もパソコンやスマートフォンでインターネットを利用する人が増えており、決して若い人たちだけが利用するものではなくなってきました。 シニア世代のネット利用者は年々増加しており、65歳以上のシニア層の利用者は約7割に達しています。 参考: http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ ja/h29/html/nc262120.html 現在のシニア層のネット利用者がいずれ後期高齢期を迎え、今後70歳以上の方の利用率が増えていくことが確実視されるなかで、快適に使用できるホームページを…続きを読む

Share |

最近よく聞くオムニチャネルってなに?

omni-channel

近年、オムニチャネルと呼ばれる基本用語を頻繁に耳にするようになりました。また、似たような用語として、マルチチャネルやクロスチャネルといったものも存在します。あなたは、それぞれの具体的な意味について正しく理解しているでしょうか?今回は、オムニチャネルをメインテーマに置きながら、それぞれの違いを分かりやすく解説します。 オムニチャネルとは? ユーザーと企業の接点となるチャネルを連携させることで、ユーザーとアプローチするための直接的な機会を増やすことをオムニチャネルといいます。例えば、エアコンを買うために、量販店に行ったとします。しかし、そのお店には、欲しかっ…続きを読む

Share |

QRコードからWEBサイトにアクセスしてもらおう

QR

あなたは、ダイレクトメールを各家庭に送付するとき、手軽にアクセスできるようにQRコードを設置しているでしょうか?「URLを設置しているから大丈夫。」と安堵しているのなら、多くのユーザーを取りこぼしている可能性が高いです。今回は、QRコードとはどんなものなのか、どのサービスを利用すればQRコードを生成できるのかご紹介します。 QRコードとは? そもそも、QRコードとは、株式会社デンソーウェーブが開発した四角い形をしたバーコードを指す用語です。バーコードに対応するデバイスを利用してQRコード読み込むと、コードからデータを読み取って対象WEBサイトへと誘導する…続きを読む

Share |

W3CがHTML5.2を勧告。変更点は?

HTML

Web技術の標準化を目的に運営されているW3C(World Wide Web Consortium)がHTML5.2を勧告しました。Web製作者にとって、新しい技術の表れであり、ぜひ知っておかなければいけないことです。HTML5.2が登場したことでHTML市場は、今後どのように変化していくのでしょうか?今回は、HTML5.2の変更点について分かりやすくご紹介します。 2017年12月14日にhtml5.2が勧告 HTML 1.0が登場したのは、1993年。それから25年が経過し、新しいHTMLとしてHTML5.2が登場するに至りました。特にHTML5は、…続きを読む

Share |

押さえていますか?アクセス解析の基本用語

access

御社は、自社のウェブサイトに対してアクセス解析を導入していますか?企業のウェブ担当者の中には、他の業務と兼任しながらサイトの管理をしている方もいるでしょう。「とてもじゃないけれど、アクセス解析なんて見る余裕なんてないよ…」と思われているなら、本記事を通してアクセス解析の基本用語について学んでいきましょう。 Googleアナリティクスとは Googleが無料で提供するアクセス解析ツールのことをGoogleアナリティクスといいます。アクセス解析に関するほとんどの機能を無料で利用できるため、このツールの利用方法さえマスターしておけば、誰でもサイトを手軽に診断す…続きを読む

Share |