サイト職人CMS HOME > 用語集 > 用語集(A)

用語集(A)

A/Bスプリットテスト(スプリットランテスト)

A/Bスプリットテスト(スプリットランテスト)は、複数の広告における効果測定の手法として使われます。たとえばAとBの広告を用意した際、同じ枚数・同じ条件で発行した場合にどちらの反応が良いかを測定します。DMやインターネット広告、メールマガジンなど、幅広いマーケティング手法において費用対効果を高めるための施策として利用されています。また、Webサイトにおいては効果の高いページを見つけ出すためのランディングページ最適化の際も活用されており、コンテンツの文章だけではなく画像をはじめとした各構成要素の配置などの効果もA/Bスプリットテストによって検証することができます。比較対象をA・Bの記号で表す場合が多いことから「A/Bスプリットテスト」と呼ばれています。

このページの先頭へ戻る

ABC分析(パレート分析)

ABCパレート分析とは、在庫管理の手法の一つで、いくつかの事象や現象を優先順位をつけて管理する際に使われる方法です。たとえば商品を売上金額の多いものからA・B・Cの3つのランクに分け、パレート図を使って重要度順に管理していきます。工場や倉庫の在庫管理など、在庫を抱えるビジネスシーンで活用されることの多い管理方法の一つです。

パレート図は値が降順に配置された棒グラフとその累積構成比を示す折れ線グラフを組み合わせた複合グラフです。一般的に利用されるパレート図では、左側の垂直軸で発生頻度を示し、右側の垂直軸では全体の発生件数や総コスト、特定の全測定範囲に占める累積構成比を表します。在庫管理の際、パレート図は入出庫の頻度が高い商品を調べたり、入出金の大きな商品を分析する際に利用されます。

このページの先頭へ戻る

ActiveX

ActiveXは、microsoft社によって開発されたインターネットのソフトウェアコンポートネントやその技術を示す総称です。一般的にはActiveXコントロールと呼ばれる、InternetExplorerやそのコンポートネントを利用したソフトウェア上で動的なコンテンツを再生する技術として用いられます。ActiveXコントロールはインターネット上のWebサーバからダウンロードすることができ、その種類はWebページ上で音声や動画を再生するためのActiveXコントロールや、サーバとクライアントの間で対話的に情報をやりとりすることができるActiveXコントロールなど様々。InternetExplorerに機能を追加する形で使用されます。

このページの先頭へ戻る

AJAX

AJAXはWebブラウザに実装されているJavaScriptのHTTP通信機能を使い、Webページのリロードを伴わずにサーバとXML形式のデータのやり取りを行って処理を進めることができるWebアプリケーションのことを言います。DHTML(JavaScript + CSS) と XMLHttpRequestにサーバーサイドのウェブアプリケーションとを加えたあわせ技のことをAJAXと呼ぶようになりました。
XMLHttpRequestによる非同期通信を利用し、通信結果に応じたダイナミックHTMLで動的にページの一部を書き換えるというアプローチを取ります。AJAXを用いて構築されたインターフェースの代表例として、GoogleMapsやGoogle Suggestなどがあります。

このページの先頭へ戻る

AIDMA

AIDMAはマーケティングや営業において顧客が取る購買行動のプロセスを5つの段階で説明したもので、各段階の英単語の頭文字を合わせて「AIDMA」「AIDMAの法則」と呼んでいます。1920年代にアメリカ合衆国のサミュエル・ローランド・ポールが著作中で記述した広告宣伝に関する消費者の心理プロセスを示した略語として用いられるようになりました。消費者が購入に至るまでの各段階にはAttention(注意)、Interest(関心)、Desire(欲求)、Memory(記憶)、Action(行動)があります。このうちAttentionを「認知段階」、Interest、Desire、Memoryを「感情段階」、Actionを「行動段階」と区別します。

このページの先頭へ戻る

AISAS

AISASとは、マーケティングにおける消費行動のプロセスに関する仮説の一つになります。特にインターネットを積極的に活用する消費者の購買行動プロセスに関するマーケティングモデルとして使われます。AISASとはそれぞれ「Attention」(注意が喚起され)、「Interest」(興味が生まれ)、「Search」(検索し)、「Action」(購買し)、「Share」(情報を共有する)の4つの消費者行動を表す頭文字を取って名付けられました。AISASにはAIDMAの法則における「記憶」の機会が少なく、代わって「検索」と「情報共有」とが購入決定の要因として重要視されました。なお、AISASは株式会社電通の登録商標です。

このページの先頭へ戻る

AISCEAS

AISCEASとは、インターネットにおける消費者行動プロセスモデルのAISAS理論に、「比較」と「検討」の行動プロセスを追加した理論です。それぞれ「Attention(注目)」、「Interest(関心)」、「Search(検索)」、「Comparison(比較)」、「Examination(検討)」、「Action(行動)」、「Share(共有)」 の頭文字をとった略語です。この消費者プロセスの背景には、価格.COMなどの比較サイトの普及や、Amazon.com のような「レビュー(口コミ)」を掲載したサイトなどの影響が強く、消費者は、インターネットでものを購入する前に、他のサイトで同一商品を比較しながら、 その商品を購入した人の意見を参考にして、最終的に「納得」してから購入するという傾向があります。

このページの先頭へ戻る

Alexa

Alexaとは、全世界のWEBサイトを調査し、訪問者数の多いページをランキングする事業を行っているサイト及びその運営企業を指します。AlexaのWEBサイトでは、全世界全てのWEBページを訪問者数の多い順にランキング表示したものを確認する事ができます。

WEBサイト:http://www.alexa.com/

 

Webサイトに掲載されているAlexaランキングでは、全世界の全てのWebページを、訪問者数の多い順にランキング表示したものを見ることができます。またWebサイトのドメイン名を入力すると、そのサイトの訪問者数や1回の訪問で閲覧したページ数などの統計情報が閲覧できます。同社が無償で配布するAlexaツールバーを使うと、Webブラウザに表示されているWebページがAlexaランキングにおいて現在、何位であるかが表示されます。

このページの先頭へ戻る

Android

Androidとは、米Google社によって携帯電話用に開発されたOSおよびミドルウエア、アプリケーションをセットにしたソフトウエア群を意味します。Google AndroidはオープンソースOSのLinuxをベースとしたソフトウェア開発・実行環境で、携帯電話上で動作するOSやミドルウェア、ユーザインターフェースなどのセットを提供しています。開発者は自由にアプリケーションソフトを開発することができ、Google Androidに対応した端末にダウンロードして動作させることができます。開発ツールには端末エミュレータが同梱されており、対応端末が発売されるまではパソコン上で開発したアプリケーションソフトを動作させることが可能になっています。

このページの先頭へ戻る

API

APIとは、「Application Program Interface」 (アプリケーション プログラム インターフェイス)の略で、あるプラットフォーム向けのソフトウェアを開発する際に使用できる命令や関数の集合、またそれらを利用するためのプログラム上の手続きを定めた規約の集合を指します。Web APIとは、Webサイトなどの開発のためにインターネット経由で利用できるAPIを意味します。開発者にとってはWebサイトなどの高機能なコンテンツを、より短期間・低コストで開発できるというメリットがあります。

このページの先頭へ戻る

ASP

ASPとはApplication Service Provider(アプリケーション・サービス・プロバイダー)の略で、インターネットを通じてアプリケーションを契約企業に配信する事業者を指します。ASP事業者は、自社が保有するアプリケーション、サーバー、ファイアウォールといったツールやそれに伴う各種サービスを、インターネットを利用して複数の企業に配信します。ASP利用者は、ベンダーが提供する各種アプリケーションを利用することにより、社内でアプリケーションをインストールしたり、メンテナンスなどをしたりすることなく、専門性の高い処理が簡単に行え、高いセキュリティシステムの中で安全にデータ管理をすることなどが可能になります。なお、Webページを動的に生成できる機能もASPと呼ばれます。

このページの先頭へ戻る

 出張デモお申込み
社内ご検討用に 資料請求/見積依頼
遠方で出張デモが難しい方へ 14日間 無料試用

アフターサービス

よくあるご質問