サイト職人CMS HOME > 用語集 > 用語集(ひ)

用語集(ひ)

ピアツーピア

ピアツーピアとは、ネットワーク上で対等な関係にある端末間を相互に直接接続してデータを送受信する形態を意味します。「P2P」「PtoP」とも表記されます。すべてのコンピュータがサーバとしてもクライアントとしても機能するため、専用サーバ機を必要とせずコストを抑えることがピアツーピア形態のメリットとなっています。ピアツーピアの種類にはインスタントメッセンジャーやインターネット電話、不特定多数の利用者を匿名でつないでお互いにファイルを交換し合うファイル共有ソフトなどがあり、現在は利用者間を直接つないで音声やファイルを交換するシステムなどが実用化されています。

このページの先頭へ戻る

ビーコン型アクセス解析

ビーコン型アクセス解析とは、アクセス解析ツールの測定方式の一つです。アクセス解析ツールの測定方式にはサーバーログ取得型、ビーコン型、パケットキャプチャ型の3種類があり、ビーコン型では「htmlに記述したJavaScriptのタグが動作して、アクセスされたデータを解析マシンに送信し、解析する」方式を取っています。 ビーコン型アクセス解析では、ユーザーがWebサーバーに対してページ表示のリクエストを行い、リクエストを受けてWebサーバーはページ内容をユーザーに送信する仕組みとなっています。解析結果は基本的にはブラウザなどに表示されます。ビーコン型アクセス解析はGoogle Analyticsなどにおいて実装されています。

このページの先頭へ戻る

ヒートマップ

ヒートマップとは、Webサイトを閲覧するユーザーの視線の分布や、Webページ上のナビゲーションボタンやバナー広告などのクリック率を色分けして示した図を指します。ヒートマップを利用すれば、多数のサイト訪問者が注目している部分がどのような分布になっているかを把握することができます。 Webページのユーザビリティやデザインの検証、広告の出稿位置の検討などに用いられ、Webページのレイアウトを決定する上で重要な要素となっています。ページ内で数多くクリックされた場所は、高い「熱」を示す場所として表示されます。 最近ではマウスの動きの軌跡やクリック場所、読まれた場所を可視化できるツールも開発されており、フリーソフトとしても利用できるようになりました。

このページの先頭へ戻る

ビッグキーワード

ビッグキーワードとは、広義のキーワードを指し、また検索エンジンで月間の検索回数が多いキーワードことを言います。たとえば「ラーメン」などは多くの人に検索されるメジャーなキーワードはビックキーワードとなり、「札幌ラーメン」など狭義のキーワードはスモールキーワードと呼ばれます。ビッグキーワードは検索回数が多い分、キーワードにコストを投下すれば集客につながりやすくなりますが、コンバージョン率が低く獲得コストが高いというデメリットがあります。スモールキーワードは、個別のキーワードの検索件数はビッグキーワードと比べて少なくなりますが、ビッグキーワードに比べて低コストで、かつニーズの明確なユーザーを集客することができます。

このページの先頭へ戻る

ビットレート

ビットレートとは、一定の時間あたりに送受信できるデータ量を意味します。単位としては「ビット毎秒」(bps)が一般的に使われ、映像データや音楽データが1秒にどのくらいのデータ量を持つのかを表したり、通信回線が1秒間にどのくらいのデータを送受信できるかを表したりする際に使われます。ビットレートを大きくすると画質・温室は向上しますが、データ量は重くなります。ビットレートを小さくすればデータ量を軽く抑えることができますが、画質・音質は低下します。

このページの先頭へ戻る

ヒューリスティック評価

ヒューリスティック評価とは、ユーザーインターフェイス開発においてユーザビリティを評価するための手法のひとつです。主にデザイナー、エンジニアなど数人のスペシャリストがガイドラインに基づいてインターフェイス、デザイン、システムなどを評価し、結果をまとめて問題修正の優先度を決定します。主観的評価で左右されがちなユーザビリティに関する基準、ホームページのユーザーインターフェイスの課題解決にあたって、ヒューリスティック評価は、それらの問題点を発見する上で効果的な手法となっています。

このページの先頭へ戻る

被リンク

被リンクは、あるWebサイトが別のWebサイトから受けるリンクを指し、「バックリンク」とも呼ばれます。SEO対策において被リンクの数は、そのWebサイトの価値を示すための指標の一つとなり、影響力の大きなサイトからの被リンクが多ければ多いほど、価値の高いWebサイトと言えます。Googleの「ページランク」という指標では、ページランクの高いサイトから被リンクを多くもらうことで、自社サイトの評価を上げることができます。また、より高い評価を得るためには関連性のあるテーマのWebサイトから被リンクをもらうと良いとされています。被リンクを販売するサービスなどがありますが、一度に被リンクを不自然に貼ることは検索エンジンから最悪の場合スパムと判定され、検索エンジンから除外される恐れがあります。

このページの先頭へ戻る

 出張デモお申込み
社内ご検討用に 資料請求/見積依頼
遠方で出張デモが難しい方へ 14日間 無料試用

アフターサービス

よくあるご質問