サイト職人CMS HOME > 用語集 > 用語集(け)

用語集(け)

経路分析

経路分析とは、Webサイトのアクセス解析を行う際に用いられる手法の一つです。「ユーザーがどのような経路でページを閲覧したか」「迷わず目的の商品まで辿り着けたか」などを判断し、Webサイトのユーザビリティやアクセシビリティを向上させるための判断材料として用いられます。現在ではユーザーの行動を具体的に表す経路解析はアクセス解析ツールの基本機能となっており、様々な工夫が凝らされています。アクセス解析ツールの経路分析データを見てみると、効率の良い導線・効率の悪い導線・想定外の経路などを発見することができ、リンクの位置やコンテンツの内容を変更するなどより効率の良い経路を作ることで、コンバージョンの数を増やすことが大いに期待できます。

このページの先頭へ戻る

検索エンジンスパム

検索エンジンスパムとは、検索エンジンの上位にWebページを表示させるために行う不当な仕掛け、またはそれを行ったWebサイトを指します。具体的な検索エンジンスパム手法としては、背景色と同色のテキストを用いて文章を記述し、テキスト内のキーワード出現頻度をコントロールするスパム「Hidden Text」、同ページ内のBODYタグやTITLEタグの中に繰り返し上位表示させたいキーワードを記述する「Keyword Repetition」、METAタグの乱用などがあります。またGoogleのPageRankに代表されるリンク解析技術を悪用し、リンク数をコントロールするために無数にリンクを張り合うグループも検索エンジンスパムの一つとして認識されます。検索エンジンスパムを使用していると検索エンジンのアルゴリズムによって認定されたWEBサイトはペナルティが課せられることになり、長期間または永遠にその検索エンジンの検索結果から除外される恐れがあります。

このページの先頭へ戻る

検索エンジンマーケティング

検索エンジンマーケティングとはSEMの日本語訳で、検索エンジンから自社Webサイトへの訪問者数を増やすマーケティング手法を意味します。検索エンジンのより上位に自社サイトが掲載されるようコンテンツを最適化するSEO対策や、PPC広告などを利用した広告掲載の手法を総称してSEMと呼びます。SEMではユーザーを効率的にサイトへ誘導するという点で、収益性の高い集客を可能にします。また潜在ニーズのある見込み客にターゲットにすることで、低コストで効率良く成果を出すことができます。

このページの先頭へ戻る

 出張デモお申込み
社内ご検討用に 資料請求/見積依頼
遠方で出張デモが難しい方へ 14日間 無料試用

アフターサービス

よくあるご質問