サイト職人CMS HOME > 用語集 > 用語集(れ)

用語集(れ)

レジストリ

レジストリとは、Windows上でのシステムやアプリケーションソフトの設定データが記録されているデータベースを意味します。Windows95以降から導入されるようになりました。それ以前は、パソコンの作動に必要なデータは「.INIファイル」にそれぞれのアプリケーションごとに記録されていましたが、レジストリで一元管理できる仕組みに変更されました。レジストリの情報は常に変化しており、たとえばコントロールパネルで設定を変更すると、その情報はすぐにレジストリに反映されます。Windowsではレジストリへのアクセスが多いため、定期的にレジストリデフラグツールを利用し、無駄な領域を削除してレジストリを最適な状態にしておくことが望ましいと言われています。なお、インターネット上でドメイン名の登録申請を受け付け、データベースの管理やアクセス手段の整備などを行う管理組織をレジストリと呼ぶこともあります。

このページの先頭へ戻る

レビュー

レビューとは、批評や検証を意味します。システム開発などのプロジェクトにおいては、作成された成果物を開発者とは別の人が確認し、修正指示や承認を与える作業のことレビューと言います。また、オンラインショッピングサイトにおいてユーザーが購入した商品や利用したサービスの感想を書き込むことを「ユーザーレビュー」と言います。商品の購入やサービスの利用を検討している新規ユーザーは、過去の利用者のレビューを参考に購入・利用を決定することができます。

このページの先頭へ戻る

レベニューシェア

レベニューシェアとは「利益分配」を意味し、アライアンスによって発生した利益をあらかじめ決めておいた配分率で分け合う企業間の取引形態を意味します。通常の委託開発を行う場合、依頼元と請負人の間には「発注元と受注元」という利害関係が発生します。しかしレベニューシェアを行うことによって、依頼元と請負人はお互いに事業の成功とリスクを共有できるパートナーシップを結ぶことが出来ます。従来の受託開発による「要件定義によって初期投資コストが決定する」「納品後に費用を支払う」といった形態を、レベニューシェアを利用することによって初期投資を抑えることができ、事業リスクを抑えることが可能となります。

このページの先頭へ戻る

 出張デモお申込み
社内ご検討用に 資料請求/見積依頼
遠方で出張デモが難しい方へ 14日間 無料試用

アフターサービス

よくあるご質問