サイト職人CMS HOME > 用語集 > 用語集(し)

用語集(し)

システムインテグレータ

システムインテグレータとは、システムの設計、開発、運用をワンストップで行う企業を意味します。オープンシステム化により、システムが一つのベンダのハードウェア及びソフトウェアで完結しなくなった1990年代以後に登場し始めました。SIer(エスアイアー)などと呼ばれることもあります。メーカー系では日本IBM、富士通、日本電気 NEC、日立製作所、東芝、三菱電機などのコンピュータメーカーの子会社がシステムインテグレータとして挙げられます。日本におけるシステムインテグレータはパッケージソフトウェアやSaaSの販売、アプリケーションサービスプロバイダなどを行う場合もありますが、カスタムメイドの受託開発が圧倒的な割合を占めています。

このページの先頭へ戻る

真実の瞬間

真実の瞬間はサービス業界用語として使われる言葉で、接客の現場で企業側が顧客と接する時間を意味します。従業員の接客態度や店舗の状態に応じて、顧客から見た企業のイメージが決定されます。1978年、スウェーデンの経営コンサルタントであるリチャード・ノーマンによって提唱されました。

1980年代にこのコンセプトを取り入れて経営再建を行ったスカンジナビア航空グループの最高責任者・ヤン・カールソンが自著のタイトルに使った言葉として使われるようになりました。「従業員が顧客に接する(最初の)15秒間でその企業の成功が左右される」という意味を持っており、その15秒間が利用者にとっての企業ブランドを決定する「真実の瞬間」だと言えます。

このページの先頭へ戻る

 出張デモお申込み
社内ご検討用に 資料請求/見積依頼
遠方で出張デモが難しい方へ 14日間 無料試用

アフターサービス

よくあるご質問