作成者別アーカイブ: hisanaga

迷惑メール対策でリスク削減・効率アップ

image_spam

先日サイト職人をご利用のお客様から「迷惑メールが多くて困っているので何とかならないか」という相談がありました。実際に迷惑メールの数が多く、大切なメールの存在を見逃してしまった経験をおもちの方もいるでしょう。 今回は、ホームページ運営とは切り離せない迷惑メールについて考えてみましょう。   迷惑メールとは ホームページの運営や、メールマガジンに登録していると覚えのないメールが届くことがあります。こうした受取人の意思に関わらず、一方的に送りつけられてくるメールを迷惑メールといいます。ちなみに、迷惑メールは、下記のものに分類されます。 ウイルスメール…続きを読む

Share |

ホームページとセキュリティ②~セキュリティリスクへの対策~

0c952c14ce37d874672614391d29080c_s

前回の記事で、セキュリティの脅威は十分理解していただけたと思います。今回は、リスクを回避するためにできる具体的なことについて考えます。   不正侵入を防ぐ サイバー攻撃による被害を防御するには、不正侵入を防ぐ必要があります。その際、押さえるべきポイントは、ファイアーウォールやIDS/IPS、SSL化です。これらについて理解していれば、ホームページのセキュリティ性を高めることができます。 ファイアーウォール ファイアーウォールとは、インターネットを通して侵入してくる不正アクセスから守る壁のことです。ファイアーウォールは、ホームページを閲覧するため…続きを読む

Share |

ホームページとセキュリティ①~ホームページ運営のリスク~

0c952c14ce37d874672614391d29080c_s

近年、ホームページへの攻撃が相次いで報告されています。しかし、大企業ではないから大丈夫だと思っていませんか。大企業ではなくても、大企業への不正侵入の踏み台にされるリスクはあります。また、ホームページの改ざんで、嘘の情報を掲載してしまう恐れもあります。今回は、セキュリティ対策について考えてみましょう。   サイバー攻撃 ブラックハッカーと呼ばれる人たちは、セキュリティの脆弱性を見つけてサイバー攻撃をしてきます。脆弱性とは、コンピュータ上にあるシステムの欠陥のことです。人が作り出すものには、必ず欠陥が存在します。100%完璧にできるものはありません…続きを読む

Share |

ホームページを読みやすくするためによく使うHTMLタグ

9dab7b986367c03354e279e2b920dd2a_s

ホームページは読んでもらわなければ意味がありません。HTMLタグが適切に使用されていないウェブサイトのコンテンツは、非常に読みづらく、Googleのクローラーに評価してもらえません。   読みやすいホームページを作成するには、HTMLタグの意味を理解し、正しく扱う必要があります。今回は、基本的なHTMLタグやその覚え方をご紹介します。   HTMLタグとは? Web担当者の中には、HTMLに対して正しい知識を持っていない方が意外と多いです。なぜなら、WordPressを利用すれば、手軽にHTMLを記述できるからです。そもそも、HTML…続きを読む

Share |

Google「10の真実」から見るSEO対策

cb56fccc0e6cf908888e24461711c22f_s

SEO対策に取り組む時、まっさきに思い浮かぶことは、Googleで検索上位に上がることではないでしょうか。Googleが「ユーザーにとって有益であること」を重視していることはご存知だと思いますが、では、何がユーザーにとって有益なのかを、Googleが提唱する「10の真実」から考えてみましょう。   Google「10の真実」とは Googleは、会社を創設してから、次の「10の真実」と照らし合わせながら、会社の運営方針を決定しています。そのため、Googleの「10の真実」を本質から理解することで、どのような行為にSEO効果が期待できるのかを垣…続きを読む

Share |

その後AMPはどうなった? ~最近のAMPの動き~

AMP

2年ほど前に当ブログでもAMPについて取り上げたことがあります。 https://www.site-shokunin.com/blog/other/2212.html   当時は、技術的に容易ではなかったことやSEO的にあまり効果が期待できなかったので、特に急いで対応する必要はないとお話しました。そのため、AMPに対して、なにも対応しなかったという企業も多いでしょう。その後、AMPの動きはどうなったでしょうか? 今回は、AMPの最新の現状や今後、どのような動きになっていくのか、具体的な動向についてご紹介します。   AMPとは? そも…続きを読む

Share |

モバイル ファースト インデックスがはじまった!

モバイルファーストインデックス

Googleは、2015年にモバイルからのアクセスがパソコンからのアクセスを上回ったと発表後、2016年10月に具体的な計画を発表しました。そして、モバイル ファースト インデックス(以降、MFI)が2018年の3月にようやくスタートしました。 しかし、そのような事実に対して具体的にはどのような対策が必要なのでしょうか?今回は、MFIに対する対策の仕方について解説します。 MFIとは? 今までユーザーのクエリとページの関連性を評価する際には、主にデスクトップ版のページ コンテンツがインデックスに使われていました。今やユーザーの大部分がモバイル端末から G…続きを読む

Share |

データで見る常時SSL化の実情

ssl

常時SSL化の動きが顕著化されてからしばらくたちますが、みなさんのホームページではいかがでしょうか? コンテンツを表示しているだけだから、SSL化しなくても良いとお考えではないでしょうか。 現在、ホームページに常時SSL化を導入していない状況なら要注意です。今回は、常時SSL化の導入状況をデータで確認し、その実情についてご紹介します。   常時SSL化対応サイトの数 近年Googleは、「常時SSL化に対応してください。」という呼びかけを公式サイトでおこなっています。その呼びかけに対して、実際にはどのくらいのサイトが対応しているのでしょうか?実…続きを読む

Share |

心理作戦でコンバージョンをアップしよう

コンバージョンとひと言で言っても、そのホームページによって結果が異なります。自社で販売したい商品やサービスがある場合、まずはアクションを起こしてもらうためにボタンをクリックしてもらわなければ、なにも始まりません。今回は、CTAのボタンの改善について具体的にお話します。   CTAボタンとは CTAとは、Call To Action(コール トゥ アクション)の略で、日本語では「行動喚起」と訳されます。ホームページでは、ユーザーをボタンやリンクのクリックなど、期待する行動に誘導することを意味します。 例えば、「いますぐ資料請求」「今なら1週間体験…続きを読む

Share |

今さらだけどなるはやでSEOについて知りたい(後編)

前回の『今さらだけどなるはやでSEOについて知りたい(前編)』で基本的なSEOの知識は、深まったでしょうか?今回は、その後編をご紹介します。   SEOの外部対策 SEO内部対策が完了したら、次は外部対策に取り組みましょう。外部対策とは、自社のホームページの被リンク、外部から自社ホームページへのリンクを集めることをいいます。SEOの外部対策において大切なのは、被リンクの質と数です。 被リンクの質と数を良質なものにするためにできることは、下記の通りです。 ・良質なコンテンツを作成する コンテンツを制作する時に、上位表示させたいキーワードについて、…続きを読む

Share |
12