MENU

無料相談

  1. HOME
  2.  > 
  3. サイト職人スタッフブログ
  4.  > 
  5. カテゴリー: その他

サイト職人スタッフブログ

  • Google Mapは無料じゃなかった!?アクセスページを見直そう

    20150903

    多くのホームページで使われている「Google Map」の埋め込み機能。場所を正しく伝えるだけでなく、最寄り駅からのルートや周辺情報まで表示させることができるため、とても便利です。 そんなGoogle Mapですが、サービス公開当初は無料でホームページに埋め込むことができました。しかし2012年の秋を境に有料化されているのを知っている方は少ないはずです。 「えっ!うちはお金払ってないけど・・・」 …詳しく見る

  • SSLによるHTTPS化、そのメリットとデメリット

    20150819

    平成27年10月から、マイナンバー制度がスタートします。この新しい制度に対して、多くの批判や疑問の声が上がっており、企業/個人レベルでの対策が急がれています。 現代は歴史上、最もプライバシーについて敏感な時代です。「情報漏洩」の文字が新聞を賑わすことも珍しくありません。普段、ホームページを制作している私達も、お客様の大切な情報を預かる立場ですから、日々最新の注意を払って業務に取り組んでいます。 G…詳しく見る

  • CDNの導入でリッチコンテンツの高速表示を実現

    20150723

    「動画背景」に関する記事でお伝えしたように、ホームページは新しい技術によって進化している一方、データ容量の肥大化が問題となっています。データ容量が大きいと、ユーザーは表示に相当な時間を費やしてしまいます。俗にいう「重いサイト」になるのです。「重いサイト」はユーザーに多くのストレスを与えるため、直帰率・離脱率の上昇をもたらしてしまいます。そのため、表示速度の高速化はホームページ制作にとって永遠のテー…詳しく見る

  • Exif情報にご用心 ネット上に写真をアップロードする時に気をつけること

    【社内ブログ】6月分_1_Exif情報にご用心

    少し前のことですが、インターネット上の「画像」に関するちょっとした事件がありました。 とある男性が、何気ない日常写真をiPhoneで撮影し、インターネット上のサービスに投稿しました。するとその投稿を見た別のユーザーが、すぐさま男性の住所を正確に特定してしまったのです。勿論、一目見れば住所が分かるような写真をわざわざアップロードしたというわけではありません。 原因は映っているものではなく、写真データ…詳しく見る

  • UIとUX、その違いと重要性

    UIとUX、その違いと重要性

    スマートフォンでネットサーフィンをしていると、「こんなホームページまでスマートフォン対応しているなんて・・・」と驚かされるようなことが多くなってきました。先日取り上げたGoogleのアップデートの影響もあってか、いまやホームページにとってスマートフォン対応は普通のこととなりつつあるのかも知れません。 ところで、スマートフォンに関するニュースなどで、「UI」や「UX」という言葉を目にしたことがありま…詳しく見る

  • 「仕様変更」がやってくる 外部サービス連携の落とし穴

    「仕様変更」がやってくる 外部サービス連携の落とし穴

    皆さん、Google Analyticsは使っていますか?ホームページの担当者であれば、Google Analyticsを使って様々なデータを収集・分析し、しっかりとPDCAサイクルを回していかなければなりません。そのためには定期的にGoogle Analyticsの画面を開き、各データにどのような変化があったのか観察する必要があります。 さて、そのように定期的にGoogle Analyticsを…詳しく見る

  • 「必須」表示は必須?面倒くさくないメールフォームの作り方

    150401

    ホームページの目的はブランドの認知、商品の販売など様々です。そのなかでも、ユーザーからの「お問い合わせ」や「見積依頼」のような、いわゆるコンバージョンを目的としているホームページは多いのではないでしょうか。 「どうすればコンバージョン数やコンバージョン率を上げることが出来るのか?」 Web担当者は日々そんな悩みと戦っているはずです。 コンバージョンを集めるためにはホームページのデザインリニューアル…詳しく見る

  • Webサイトにおける著作権表記の知識

    Webサイトにおける著作権表記の知識

    企業のWebサイトには、フッターに著作権の所有を示す「コピーライト」の表記があります。 このコピーライトの表記は法律で義務付けられているわけではありませんし、表記をしていなくても無断で転載すると違法行為となり、法律によって処罰の対象となります。 大半の企業サイトにコピーライトマークが表示されているのは、無用なトラブルを防ぐために、違法行為への抑止力を目的としているのです。 Webサイトにおけるコピ…詳しく見る

  • 覚えておこう「バナーブラインドネス」の基本

    「ポータルサイトのスポーツ欄。バナー広告は多いが。。。」

    サイトに貼られたバナーは、運営側の意図に反してネットユーザーの目に留まらない場合があり、この現象は「バナーブラインドネス」(バナー画像の不視認)と呼ばれています。 サイト上にあまりにも多くのバナー広告があふれており、その大半がサイト内容とは関係のない広告ばかりなため、ユーザーが無意識にバナーを見ないようにしている状態のことです。 歩行者が電柱の「巻き看板」にほとんど気付かないのと同様な現象といって…詳しく見る

  • ページ速度表示をアップさせる便利なツール

    Google PageSpeed insights

    ある専門的調査によると、サイトの表示が3秒以上かかると、なんと57%ものユーザーはそのサイト離脱してしまうというデータがあります。さらに、5秒以上で74%がサイト離脱するともいわれています。ページの読み込みが1秒遅くなることでコンバージョンが7%、ページビューが11%、ユーザー満足度が16%ダウンするという調査結果が出ています。 また、商用サイトではサイトの表示速度が0.1秒遅くなることで売上が1…詳しく見る

PAGETOP