MENU

出張デモ

資料請求
見積依頼

お問い合わせ

CONTACT

お問い合わせ

サイト職人CMSに関する
お問い合わせ・ご相談はこちらまで

東京本社

0120-546-384

受付時間 平日9:30~18:00

関西オフィス

0120-546-218

受付時間 平日9:30~18:00

  1. HOME
  2.  > 
  3. サイト職人スタッフブログ
  4.  > 
  5. 専門用語の扱い方

サイト職人スタッフブログ

専門用語の扱い方

130605Webサイト上に記載する文章は、いろいろな人が目にする機会があるため、閲覧するユーザーを限定しないのであれば専門用語はできるだけ控えるか、用語説明をしながら文章を組み立てていくのが理想といえます。トップページやニュースレターもそれらに気をつけて文章を書けば、新規ユーザーの獲得にもつながります。

例をあげるとすれば、Web制作における専門用語がわかりやすいかもしれません。Webに関連する用語は次々と新しいものがでてきており、カタカナ、英字、略語、和製英語のものも数多くあります。
これらの用語がある程度理解できないと、Webに関する記事を読んでいても、意味が理解できないことも多々あります。

それ以外でも、機械に関する用語、美容に関する用語、特定のスポーツに関する用語、政治に関する用語など、自分が詳しく知っていることでも、身近な人が知らないケースは多いものです。
普段利用している言葉が多くの人にとって一般的なものか、あらためて確認してみると良いでしょう。

文中に用語説明を入れることで、普段自分が何気なく使っていた専門用語の意味を再認識することも可能です。
特に略語などは正式名称を知らないことも多いので、ぜひ調べて記載しておきましょう。

サイト内で扱う専門用語があまりにも多い場合は、専用の用語解説ページを設けるのも良いでしょう。
こうする事で初心者からベテランまで、幅広いユーザーに支持されるサイトになります。

PAGETOP