データで見る常時SSL化の実情

ssl

常時SSL化の動きが顕著化されてからしばらくたちますが、みなさんのホームページではいかがでしょうか? コンテンツを表示しているだけだから、SSL化しなくても良いとお考えではないでしょうか。 現在、ホームページに常時SSL化を導入していない状況なら要注意です。今回は、常時SSL化の導入状況をデータで確認し、その実情についてご紹介します。   常時SSL化対応サイトの数 近年Googleは、「常時SSL化に対応してください。」という呼びかけを公式サイトでおこなっています。その呼びかけに対して、実際にはどのくらいのサイトが対応しているのでしょうか?実…続きを読む

Share |

noindexを上手に活用しよう!

noindex

どんな企業もホームページの価値を高めて、検索エンジンからの集客を実現したいと思っています。その際、SEO関連の話でよく登場するのが「noindex」です。noindexは、metaタグのひとつです。   noindexを上手に活用することで、ホームページの質が向上し、Googleなどの検索エンジンからの評価を上げることができます。そのため、重要なSEO対策として、多くの企業が採用しています。今回は、noindexの使用理由や使い方について詳しく確認していきます。     noindexとは noindexとは、Googleな…続きを読む

Share |

Instagram「ストーリーズ」広告出稿方法まとめ

SNSの中でも、中高生や大学生などの若年層から圧倒的な支持を集めるInstagramには、ストーリーズ広告というサービスがあります。 通常のフィード広告とは異なる特徴を持っており、独自の効果が期待できるため、広告運用を担当するマーケティング担当者の間で非常に注目されています。 今回は、Instagramのストーリーズ広告の出稿方法についてご紹介します。   ストーリーズ広告とは Instagramの、フィードとは異なる投稿機能に表示される広告のことを、ストーリーズ広告といいます。ストーリーズ広告は、広告と認識されづらく、「ストーリーズ」を眺める…続きを読む

Share |

心理作戦でコンバージョンをアップしよう

コンバージョンとひと言で言っても、そのホームページによって結果が異なります。自社で販売したい商品やサービスがある場合、まずはアクションを起こしてもらうためにボタンをクリックしてもらわなければ、なにも始まりません。今回は、CTAのボタンの改善について具体的にお話します。   CTAボタンとは CTAとは、Call To Action(コール トゥ アクション)の略で、日本語では「行動喚起」と訳されます。ホームページでは、ユーザーをボタンやリンクのクリックなど、期待する行動に誘導することを意味します。 例えば、「いますぐ資料請求」「今なら1週間体験…続きを読む

Share |

メールマーケティングとは?

近頃、メールマーケティングを積極的に実施する企業が増えてきています。マーケティング担当者の方の中には、耳にしたり、実際に施策を行ったりしていらっしゃる方もいると思います。 一方で、初めて聞く方や、「メルマガ(メールマガジン)と一緒でしょ?」と考えている方も多いのではないでしょうか。今回は、メールマーケティングについての概要をご紹介します。   メールマーケティングとは? メールマーケティングとは、メールを利用してマーケティングの目的を達成できるようにユーザーに行動してもらう手法のことです。よくメールマーケティングとメルマガは同義だと勘違いされが…続きを読む

Share |

採用活動の強化に「採用サイト」を活用しよう

20180903

現在、「コーポレートサイト」とは別に、採用情報だけを掲載した「採用サイト」を運用する企業が増えています。なぜそのような運用方針が流行っているのかというと、従来よりも多くの応募者を獲得できるからです。 今回は、採用活動強化のための、採用サイト制作におけるポイントについてご紹介します。   そもそも、採用サイトとは? 新卒採用や中途採用など、人材の募集を主な目的としたホームページを採用サイトといいます。しかし、なぜ、コーポレートサイトとは別に採用サイトを制作するのでしょうか?それは、ホームページに訪れるユーザーの目的や意図が「コーポレートサイト」と…続きを読む

Share |

今さらだけどなるはやでSEOについて知りたい(後編)

前回の『今さらだけどなるはやでSEOについて知りたい(前編)』で基本的なSEOの知識は、深まったでしょうか?今回は、その後編をご紹介します。   SEOの外部対策 SEO内部対策が完了したら、次は外部対策に取り組みましょう。外部対策とは、自社のホームページの被リンク、外部から自社ホームページへのリンクを集めることをいいます。SEOの外部対策において大切なのは、被リンクの質と数です。 被リンクの質と数を良質なものにするためにできることは、下記の通りです。 ・良質なコンテンツを作成する コンテンツを制作する時に、上位表示させたいキーワードについて、…続きを読む

Share |

ホームページで使用する画像(写真)の重要性

ホームページには、当たり前のように画像や動画が使われていますが、それらの重要性を気にかけたことはありますか?「画像や動画なんて、あってもなくても同じじゃないの?」と思っているのなら、本来獲得できていた訪問者をこれからも失い続けるかもしれません。 画像を使用すれば、訪問者の動きが変わります。今までよりもより良いホームページを目指すためにも、画像(写真)の重要性について考えていきましょう。     画像や写真にはどんな役割がある? ホームページに掲載する画像や写真を素材サイトからダウンロードし、使用するには、それなりに手間がかかります。ど…続きを読む

Share |

ホームページを良い状態で保つための最低限の運用と保守

皆さん、自社のホームページの運用と保守についてはどのようにお考えでしょうか? 先日公開した記事でもお伝えしたことですが、ホームページは、公開して完成ではありません。ホームページを立ち上げた目的は様々あるとは思いますが、公開した後からが非常に重要な運用期間の始まりです。 「運用」は「公開」と違って、目に見える大きな変化が無いため、どのように行っていくかが見落とされがちです。社内でルールを決定し、具体的な取り決めをしていないと、大きなトラブルに発展してしまうかもしれません。 今回は、ホームページ公開後の最低限の運用・保守について大きく6つに分けてご紹介します…続きを読む

Share |

今さらだけどなるはやでSEOについて知りたい(前編)

今では、当たり前のように使われるSEOという言葉ですが、具体的にどんなものかご存知ですか?「難しいことは分からないけど、とりあえず何かやらなくては!」と思っていても、なかなかその一歩を踏み出すのは、困難なのではないかと思います。今回は、自社のホームページにSEO対策を施し、検索エンジンで上位を獲得したいウェブマーケティング初心者の方に、“SEOのキホン”をご紹介します。   今さらだけどSEOとは SEOとは、Search Engine Optimizationの頭文字で形成される言葉で、検索エンジン最適化を意味する用語です。キーワード検索を行…続きを読む

Share |