メールサーバーの引越しで失敗しないために

20151001

今年も早いもので、残すところ3ヶ月あまりとなりました。4月から新生活を始めた方の中には、そこから半年が過ぎたことに驚かれた方もいるのではないでしょうか。 さて、10月は、実は4月に次いで新生活を始める人が多いタイミングと言われています。秋の人事異動を受けたビジネスマンや、大学や専門学校の編入生は、今まさに引越しシーズンを迎えているようです。 引越しにはとても多くの手続きが必要です。「郵便物の転送手続き」もその一つ。旧住所から新住所への入れ替わりのタイミングでも郵便物を受け取れるように、「古い住所への自分宛の荷物は、しばらく新しい住所に届けてくださいね」と…続きを読む

Share |

中小企業のホームページ担当者が知っておくべき著作権

20150917

東京オリンピックのロゴ騒動の影響で、いま「デザインの著作権」が注目を集めています。デザインにおいて、模倣とオリジナルの線引きはとても難しく、これまでも多くの議論が交わされてきました。 著作権は、一歩間違えれば大きな問題になります。ホームページ担当者にとってもそれは他人事ではなく、しっかりと気をつけておかないと、炎上騒ぎのような大変なことに巻き込まれてしまうかもしれません。 そんな事態を防ぐために、今回は最低限おさえておくべき3つの大原則について、順を追って確認していきましょう。 原則その1 画像も文章も、無断転載はNG 当たり前といえば当たり前ですが、ネ…続きを読む

Share |

Google Mapは無料じゃなかった!?アクセスページを見直そう

20150903

多くのホームページで使われている「Google Map」の埋め込み機能。場所を正しく伝えるだけでなく、最寄り駅からのルートや周辺情報まで表示させることができるため、とても便利です。 そんなGoogle Mapですが、サービス公開当初は無料でホームページに埋め込むことができました。しかし2012年の秋を境に有料化されているのを知っている方は少ないはずです。 「えっ!うちはお金払ってないけど・・・」 なんて、不安を抱いた方も多いはず。でもご安心下さい。実際、Googleから請求を受けているケースはさほど多くありません。 有料なのに、ほとんどの場合請求が来ない…続きを読む

Share |

SSLによるHTTPS化、そのメリットとデメリット

20150819

平成27年10月から、マイナンバー制度がスタートします。この新しい制度に対して、多くの批判や疑問の声が上がっており、企業/個人レベルでの対策が急がれています。 現代は歴史上、最もプライバシーについて敏感な時代です。「情報漏洩」の文字が新聞を賑わすことも珍しくありません。普段、ホームページを制作している私達も、お客様の大切な情報を預かる立場ですから、日々最新の注意を払って業務に取り組んでいます。 Googleは先日、ホームページのセキュリティを強化する「HTTPS化=SSLによる暗号化通信」を順位決定要因にすると発表しました。適切にユーザーのセキュリティを…続きを読む

Share |

デザイン参考サイトの探し方

20150806

「とんがったデザイン」と聞いて、あなたはどんなイメージを思い浮かべますか。色や写真を沢山使った、ド派手なデザインでしょうか。あるいは、広大な余白にポツリと文字が浮かんでいるデザインも、見る人によっては「とんがって」いるかもしれません。 ホームページ制作会社に「どんなデザインにしたいですか?」と聞かれたとき、多くのWeb担当者はデザインイメージを言葉で伝えることの難しさに直面します。自分ではちゃんと伝えたつもりでも、あがってきたデザインが全く想像と異なっている場合、多くはデザインイメージを共有できなかったことに原因があります。 だからこそ、「かっこいい」「…続きを読む

Share |

CDNの導入でリッチコンテンツの高速表示を実現

20150723

「動画背景」に関する記事でお伝えしたように、ホームページは新しい技術によって進化している一方、データ容量の肥大化が問題となっています。データ容量が大きいと、ユーザーは表示に相当な時間を費やしてしまいます。俗にいう「重いサイト」になるのです。「重いサイト」はユーザーに多くのストレスを与えるため、直帰率・離脱率の上昇をもたらしてしまいます。そのため、表示速度の高速化はホームページ制作にとって永遠のテーマと言われています。 かといって、旧来通りの技術しか使わないのでは、新しい技術を取り入れた競合サイトと比べ見劣りするものになってしまうのも事実。目を引く技術とホ…続きを読む

Share |

動画背景を使ったホームページの可能性

20150709

劇場に映画を観に行くと、巨大なスクリーンの上で踊る映像が持つインパクトに驚かされる方も多いでしょう。椅子が揺れたり水しぶきがあがったりする「4D上映」といった技術が開発されるなど、映画業界のエンターテイメント性を追求する姿勢には脱帽するばかりです。 最近ではホームページ業界も、映画のような大きな映像を用いた手法が多く見られるようになってきました。特に製品・サービスのブランドサイトや、キャンペーンサイト(ティザーサイト)などで、スクリーンいっぱいに動画を設置する「動画背景」という手法を使ったホームページが注目を集めています。これはHTML4.01からHTM…続きを読む

Share |

コンバージョンを獲得するためのCTA改善

20150624

ホームページのコンバージョン率アップを考えるとき、有効な施策は数多くあります。最もシンプルな施策は以前ご紹介したEFO(フォーム最適化)で、派手さはないものの大きな効果を生み出すことが少なくありません。 今回はそんなEFOの一歩手前、つまりお問い合わせページへ向かう直前のお話をしましょう。ホームページからお問い合わせなど何らかのアクションを起こしたいと思ったとき、まずは今いるページから「お問い合わせページヘのリンク」を探すはずです。通常、共通ヘッダー部分や、ページの最下部に「お問い合わせ」ボタンがありますね。これをCTA-Call To Actionボタ…続きを読む

Share |

Exif情報にご用心 ネット上に写真をアップロードする時に気をつけること

【社内ブログ】6月分_1_Exif情報にご用心

少し前のことですが、インターネット上の「画像」に関するちょっとした事件がありました。 とある男性が、何気ない日常写真をiPhoneで撮影し、インターネット上のサービスに投稿しました。するとその投稿を見た別のユーザーが、すぐさま男性の住所を正確に特定してしまったのです。勿論、一目見れば住所が分かるような写真をわざわざアップロードしたというわけではありません。 原因は映っているものではなく、写真データそのものにありました。写真をはじめとした画像データには「Exif情報」と呼ばれるメタデータが埋め込まれており、それをあるソフトで読み取ることで、撮影場所や日時と…続きを読む

Share |

スルーされないWebプロモーション

スルーされないWebプロモーション

「既読スルー」といった言葉を聞いたことがありますか。若者を中心に人気の高いコミュニケーションツール「LINE」の中で、相手がメッセージを受け取ったことを確認したうえで返信しないことを指す言葉です。試しにGoogleの検索窓に「既読スルー」という言葉を入力してみましょう。サジェッション(予測変換)が返す言葉の数々に、青春の切なさ、甘酸っぱさを感じること請け合いです。 さて、「既読スルー」は極めて心の痛む言葉ではありますが、一方で「読んでもらった」ということまでは分かるので、ある意味では親切な機能といえます。これが現実のラブレターではどうでしょうか。果たして…続きを読む

Share |