注目される「オウンドメディア」立ち上げ時に気をつけたいこと

注目される「オウンドメディア」立ち上げ時に気をつけたいこと

あなたはオウンドメディアというものをご存知でしょうか? オウンドメディアとは、ホームページやブログ、FacebookやTwitterといったソーシャルネットワークサービス(SNS)、広報誌や冊子など、自社運営のメディアのことを言います。 広報誌や冊子などは皆さんもご存じのように、昔から行われていたマーケティング手法ですが、近年ではSNSやブログなどが一般化することで、再度オウンドメディアが注目を浴びるようになりました。 広告などでは基本的にスペースに制限がされており、本来伝えたい情報が十分に伝えられないということが多々あります。そんな時にオウンドメディア…続きを読む

Share |

法人向けモデル「Pepper for Biz」予約受付再開!Pepper君の活用方法は?

法人向けモデル「Pepper for Biz」予約受付再開!Pepper君の活用方法は?

12月1日にソフトバンクから法人向けモデル「Pepper for Biz」予約申し込み再開のお知らせが発表されました。 このPepper君、6月20日の発売日には受け付け開始から約1分で用意されていた1000台が完売したという人気ぶりです。本体価格は198,000円。それ以外に月額費用がかかります。月額費用は保険を合わせたら、26,568円となかなかのお値段。 3年契約が基本となりますので、3年間で120万円程度かかる計算になります。この値段を高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれのようですが、ここまでの売れ行きがあるのでその魅力についてお話ししていこ…続きを読む

Share |

リンク先がわからないホームページになっていませんか?

カンタン!SNSからの流入計測方法

どこのホームページを見ていても『リンク』というものは必ず存在します。他の文字とは色が違って、アンダーラインが引かれ、カーソルを重ねると『どこか』へ飛ぶようにクリックが出来るようになっているものが『リンク』です。 しかしながら、『こちら』や『もっと読む』など行き先が分からないリンクテキストが、ここ最近、多くみられるようになったように思います。たとえ、ユーザビリティ(使いやすい/使いにくい)としては成り立っていても、アクセシビリティ(さまざまな人が使いやすいか/利用しやすいか)としてはどうでしょうか? リンクテキストの重要性 ユーザーはテキストを全体の20%…続きを読む

Share |

カンタン!SNSからの流入計測方法

カンタン!SNSからの流入計測方法

ホームページのSEO対策として、最近ではSNS経由の流入も検索順位の変動に関わる要素となってきました。ですから、ホームページへのアクセスのうち、どのSNSからどの位のアクセスがあったのかを把握しておく必要があります。 また一方で、SNS自体のアクセス数も把握し、相互の関係からアクセスの変動に関わる情報を分析することも大事なことです。 そこで、今回は自社のホームページとFacebook及びTwitterのアクセスの計測方法をご紹介いたします。 1.Googleアナリティクス ホームページにGoogleアナリティクスを導入していれば、どのSNSからどれだけの…続きを読む

Share |

ブログネタが尽きたときのために覚えておきたい「ネタの探し方」

ブログネタが尽きたときのために覚えておきたい「ネタの探し方」

近年では検索順位を上げるため、ホームページの定期的なコンテンツ更新が求められています。しかし多くのホームページの場合、新しいページを定期的に量産することは難しいため、代替手段としてブログを導入しています。 しかしいくら更新に手間がかからないブログとはいえ、記事を書き続けていくうちに、いつの間にかネタが尽きてしまう・・・そんなことでお悩みではありませんか? 今回はそんなブログネタで困ったときに使える、ネタの探し方について紹介します。 SNSやQ&Aサイトで検索 TwitterやFacebookなどのSNSや、Yahoo!知恵袋などのQ&…続きを読む

Share |

IE8は切り捨てるべき?ブラウザ対応の本音と現状

IE8は切り捨てるべき?ブラウザ対応の本音と現状

ホームページの目標を設定し、狙っていく集客キーワードや掲載するコンテンツにも見通しが立ったなら、いよいよデザインについて考えるときです。でも、ちょっと待って下さい。その前に、もう1つ決めなければいけないことがあります。 それは、「対象とするブラウザ」です。 何のこと?と首をひねってしまう方も多いでしょう。ホームページに詳しくない方であれば特に、どのブラウザを対象とするかなんて考えたこともないはずです。というよりも、対象外のブラウザでは正しく表示されない可能性があることすら、理解しにくいことだと思います。 でも、例えばこんな表示を見たことはありませんか? …続きを読む

Share |

法人版マイナンバー?「法人番号」とその使い道

法人版マイナンバー?「法人番号」とその使い道

平成28年1月、ついにマイナンバー制度が始まります。 マイナンバー制度とは、住民票を有する国民一人ひとりに番号を発行し、社会保障や税などの分野で一元的な管理を行う制度です。個人に付与されるマイナンバーは、一生変わることのない、重大な個人情報のため、各個人それぞれが大切に管理する必要があると言われています。 このマイナンバー制度により、各種手続きの簡略化、健全な税制維持に役立つ一方、マイナンバーを悪用した詐欺被害なども懸念されています。すでに電話詐欺を中心とした被害が報告されており、個人・企業ともに対策を求められています。 さて、そういった詐欺などの事件も…続きを読む

Share |

URL(ドメイン)を選ぶときのコツ ~ハイフン・アンダーバーにはご用心~

20151110

どんなホームページでも、立ち上げの際、あらかじめ決めておかなければいけないのがURL(ドメイン)です。 ドメインとは、「○○○.com」という、アドレスバーに記述される半角英数の文字列を指します。これはインターネット上の住所となり、後から簡単に変更が効くものではないので、ホームページ作成前に慎重に決める必要があります。 とはいえ、どんな基準でドメインを決めれば良いのかといえば、なかなか分かりづらいものです。今回はそんなドメインの付け方のコツを、初級編・中級編・上級編に分けてご紹介します。 初級編 ドメインを使うのは誰? あなたはホームページを閲覧するとき…続きを読む

Share |

ホームページ制作会社のよくある問いかけ「御社の強みはなんですか?」

20151030

ホームページ制作の際、制作会社との打ち合わせで必ず聞かれるのが、「御社の強みはなんですか?」といった質問です。 ホームページは、ユーザーに対して商品やサービスの魅力を伝えることが大きな役割です。そのため、制作会社はホームページを設計・提案する上で、商品やサービスにどのような強みがあるのか理解する必要があります。逆に、こういった質問なしに、デザインや料金の話をするホームページ制作会社には十分に気をつける必要があります。 良いホームページ制作会社は、商品やサービスの強みをきちんと理解したうえで、それをどのように表現すべきかについて提案します。しかし、強みが一…続きを読む

Share |

ホームページ担当者が知っておくべきGoogle検索テクニック

20151015

インターネットを日常的に使う人なら誰でも、一度はGoogle検索を使ったことがあるはずです。Google検索は、当たり前すぎて忘れてしまったかもしれませんが、自分の知りたいキーワードをたった一言二言入力するだけで、あらゆる情報にアクセスできる魔法のようなテクノロジーです。先日姪っ子に会った際、6歳にしてiPadを使いこなし、Google検索によるネットサーフィンを楽しんでいるのには驚きました(とはいえ、漢字が読めないことが目下の問題でしたが)。 さて、そんなGoogle検索、実は様々な「記法」のテクニックがあります。例えば、複数のキーワード両方を含むホー…続きを読む

Share |