MENU

出張デモ

資料請求
見積依頼

お問い合わせ

CONTACT

お問い合わせ

サイト職人CMSに関する
お問い合わせ・ご相談はこちらまで

東京本社

03-5366-3277

受付時間 平日9:30~18:00

関西オフィス

06-6123-7260

受付時間 平日9:30~18:00

  1. HOME
  2.  > 
  3. サイト職人スタッフブログ
  4.  > 
  5. パンくずリストについて初心者にも分かりやすく解説

サイト職人スタッフブログ

パンくずリストについて初心者にも分かりやすく解説

サイトマップインターネットでWebサイトを運営していると、パンくずリストという言葉を聞くことはないでしょうか?パンくずリストは、あまり一般的な言葉ではないため、知らないという方も多いでしょう。今回は、パンくずリストについて解説していきたいと思います。

パンくずリストの基本的な知識について

そもそも、パンくずリストとは、何なのでしょうか?実は、パンくずリストは、童話「ヘンゼルとグレーテル」の主人公が森で迷子にならないようにするために、自分が通ってきた道にパンくずを置いたという出来事から、この名前が付けられています。これを分かりやすく説明すると、Webサイト内で自分がどこにいるのかを分かりやすくナビゲーションすることを表します。言葉では、少し分かりづらいので、実際に記載してみたいと思います。
家電>パソコン全体>マウス>有線
というものです。パンくずリストは、ページ上部で見られることが多いので、意識的に確認していただきたいと思います。

パンくずリストに、どんな役割があるのか

これから、パンくずリストには、どのような役割があるのかについて解説します。まず、パンくずリストがあれば、ユーザビリティが向上します。なぜなら、自分がどのページにいるか、すぐに把握できるからです。上記参考例でも提示しましたが、「家電>パソコン全体>マウス>有線」のように順番に並んでいた場合、自分がどこの位置に移動しており、どのような方向に進んでいるのかということがすぐに把握可能です。一般的に、パンくずリストはリンクとなっているため、クリック1つで、目的とするページに移動することが可能です。

また、このように目的のページがしっかりと分類化されることによって、検索エンジンロボットがサイトを巡回しやすくなります。その結果ページがインデックスされやすくなります。そして、お客様の参考になるサイトを作成することで、アクセスが安定して得られるようになります。

SEO的に、どのような効果があるか

パンくずリストは、WebサイトのSEO対策に効果があると言われています。なぜこのようなことを言われるかというと、タイトルの下にパンくずリストが表示されるからです。言い換えれば、Googleの検索エンジンは、パンくずリストによって、しっかりと分類化したWebサイトを評価しているということです。Webサイト内に300記事あるにも関わらず、分類されていないサイトよりも、大分類小分類というように、綺麗に分類化されたサイトの方が利用のしやすさが高いことは当然のことです。検索エンジンは、サイト内の階層構造に従い、サイトの中のリンクをたどって、キーワードを確認しています。この確認作業が完了すると、インデックスされることになります。つまり、パンくずリストがクローラーの巡回に役立っていると言えますので、SEO対策を考える際は、これらの情報を参考にしていただけたらと思います。

パンくずリストで心がけると良いこと

一般的にパンくずリストを作成する際、どのようなことを心がければ良いのでしょうか。ただパンくずリストを作成すれば良いというわけではありません。それでは、パンくずリストを作成する際に心がけるべきことを丁寧に解説します。

内容をしっかりと分類していく

まず、Webサイトの内容を細分化していく必要があるのですが、パンくずリストを作成する本人が内容の方向性を理解しておく必要があります。内容を理解していない人が、パンくずリストを作成してしまうと、全く分類化されていない非常に利用しづらいWebサイトになりかねません。

キーワードを正しく利用する

一般的に、パンくずリストにするものは、キーワードでなければいけません。パンくずリストに長い文章を入れてはいけません。あくまでもどのようなページなのか、訪問者に理解していただくためのものです。そのため、パンくずリストを作成する際は、キーワードを利用するということを覚えておいてください。

パンくずリストは、すべてのページに作成する

パンくずリストを作成する以上は、すべてのページに作成してください。あるページでは作成しているにも関わらず、あるページでは作成しないということがないようにしましょう。そのようなサイトの作成の仕方だと、訪問者も非常に利用しづらいと感じます。検索エンジンから良い評価を受けたいのであれば、しっかりとすべてパンくずリスト化しておくことが大切です。

最後に

パンくずリストですが、検索エンジンのことを考慮するのであれば、しっかりと実施しておくべきでしょう。しかしながら、今すぐ実施しなければいけないということもないため、Webサイトの運営に余裕が出てきてからで良いでしょう。ある程度しっかりとした内容が書けるようになり、記事数が増えてきたのであれば、ぜひパンくずリストを利用して分類化し、Webサイトの利用のしやすさを今まで以上に向上させてください。

PAGETOP