MENU

出張デモ

資料請求
見積依頼

お問い合わせ

CONTACT

お問い合わせ

サイト職人CMSに関する
お問い合わせ・ご相談はこちらまで

東京本社

0120-546-384

受付時間 平日9:30~18:00

関西オフィス

0120-546-218

受付時間 平日9:30~18:00

  1. HOME
  2.  > 
  3. サイト職人スタッフブログ
  4.  > 
  5. SEO対策を考えた「良いコンテンツ」について考えよう!

サイト職人スタッフブログ

SEO対策を考えた「良いコンテンツ」について考えよう!

SEO対策を考えた「良いコンテンツ」について考えよう!Webサイトを運営することになった時、今まで幾度となく「SEO対策を意識してコンテンツを作成しましょう。」という言葉を見てきたでしょう。つまり、「良いコンテンツ」を作成することで上位表示を実現し、大きなアクセスをWebサイト内に呼びましょうという事なのですが、記事を作成する人により考え方が違い、大きな問題となることが多いテーマだと思います。今回は、改めてSEO対策や「良いコンテンツ」とは、何なのかについて改めて考え直してみたいと思います。

SEOに大切な、コンテンツの質を忘れないで!

一般的にSEO対策と言われて初心者の方がイメージしやすいものを考えてみると、サイトの更新頻度や掲載するテキストの量ではないでしょうか。Webサイトの立ち上げ段階ともなれば、誰よりも更新してたくさん文字を書くべきだと考えるマーケティング担当者は多いです。それが最も大切なSEO対策なのだと信じていますので、コンテンツの質に関係なく、ひたすら書き続けて更新作業をしていきます。
しかし、今後、検索エンジンで上位表示していきたいと考えるのであれば、量よりも質を重視すべきではないでしょうか。Webサイト上に長文がどれだけ多く記載されていても誰の参考にもならない文章なら書いても意味がありません。
しかし、質のある文章を書くために、ある程度の文章量を書く必要があるので、優先順位を誤ってはいけません。

コンテンツの質でアクセス数は変わる

質の低い記事を10個作成し、Webサイトに投稿したと仮定します。一方で、質の非常に高い記事を1記事だけ作成し、投稿したと仮定しましょう。その結果、どのようなことが発生するかというと、明らかに後者の方がアクセスは多く自社のサービスの利用につながるようなアクセスが来ていることが分かります。
質の高い記事は、検索エンジンからの自然流入も多いですが、同時にSNSからのアクセスも多く、情報が色々な人の意志によって拡散されていることが分かります。

良いコンテンツはどのようにして作る?

良いコンテンツを作成することで、大きなアクセスが呼べることがお分かりいただけたと思います。しかしながら、良いコンテンツは、どのようにして作成すれば良いのでしょうか?コンテンツ作成は、記事作成者の考え方によって完成品の質に大きな違いが出てきます。

良い記事を作成するための考え方

まず、記事を作成する時は、その内容がお客様の興味をひくものでなければいけません。お客様が興味をもってくれない記事を作成してもアクセスを呼ぶことはできません。そのため、内容の選び方を間違えるとどれだけ記事を作成しても全くアクセスが来ないのです。そして、決して上手な文章が書ける必要はありません。記事作成者は、小説家ではないので、「です。ます」調の分かりやすく読みやすい記事が書ければ特に問題はありません。それよりも、あなたにしか書けない文章を完成させてください。あなたにしか書けない文章を書くことで、お客様に「また、あの記事を読んでみたい。」と思ってもらいやすくなります。

検索エンジンを意識してキーワードをしっかりと入れる

目的意識のはっきりしている良いコンテンツを作成したいのであれば、アクセスを呼びたいキーワードを、タイトルにしっかりと入れていきましょう。キーワードをしっかりと意識できるようになると、訪問するお客様のこともしっかりと考えられるようになります。「このキーワードを入力して訪問してくれるお客様って、どんな人だろう?」と考える様になるため、ユーザー像をしっかり把握し、読みやすい文章が書けるようになります。

構成を考えて良いコンテンツをたくさん書く

最初は、良いコンテンツを書くのに非常に時間がかかるかもしれません。しかしながら、短文でも構いませんので、練習を積み重ねることで、長文が書けるようになってきます。今までは、質より量という意識だったかもしれませんが、これからはユーザー像を意識して、書けるコンテンツの量を増やしていきましょう。練習を重ねれば、質と量の両方を意識した文章が書けるようになります。そして、文章が書き終わった後は、読みづらい部分がないか確認し、最終チェックを行っていきましょう。

まとめ

現在、検索エンジンで上位表示されているコンテンツは、訪問者にとって役立つ情報が掲載されているページです。あなたが、記事作成者であるならば、どうすればユーザーの求める良いコンテンツが作成できるのかという根本的な視点を忘れないように気をつける必要があります。良いコンテンツは、その日から簡単に書けるものではありません。最初は、上手く書けないこともあるかもしれません。しかし、どんなことでも同じことが言えますが、毎日継続していれば必ず良い記事が書けるようになります。継続が唯一の成長のカギとなりますので、1記事でも多く書き続けましょう。

PAGETOP