MENU

出張デモ

資料請求
見積依頼

お問い合わせ

CONTACT

お問い合わせ

サイト職人CMSに関する
お問い合わせ・ご相談はこちらまで

東京本社

03-5366-3277

受付時間 平日9:30~18:00

関西オフィス

06-6123-7260

受付時間 平日9:30~18:00

  1. HOME
  2.  > 
  3. サイト職人スタッフブログ
  4.  > 
  5. Googleが実施するコアアップデートにはどう対応すべき?

サイト職人スタッフブログ

Googleが実施するコアアップデートにはどう対応すべき?

Googleが実施するコアアップデートにはどう対応すべき?

2019年は、3回にもおよぶコアアップデートにより、順位の大変動が起きたことをご存じでしょうか。そのため、ネット集客を成功に導くには、コアアップデートへの理解を深め、適切な対応が必要となってきます。

 

とはいえ、「そもそもGoogleコアアップデートってどんなもの?」や、「なんのためにアップデートを実施しているの?」という疑問を抱える方もいるでしょう。そこで今回はSEOに関わる「Googleコアアップデート」について取り上げていきたいと思います。

 

Googleコアアップデートの実施目的やホームページ運用者として気をつけるべきことを中心にご紹介しますので、改めて有効な対応策について一緒に見直していきましょう。

 

そもそもGoogleコアアップデートとは?

Googleのウェブマスターツール向け公式ブログによれば、Googleでは、毎日検索結果の改善が行われていることが報告されています。Googleは、検索アルゴリズムや既存の検索システムに対して年に数回ほど重要で大規模なアップデートを実施することがあります。

 

この重要で大規模なアップデートは、Googleコアアップデートと呼ばれています。Googleコアアップデートを実施すれば、検索アルゴリズムに対して大きな調整が入ってしまうため、大幅な順位の大変動が生じます。

 

なぜそのようなことを実施している?

Googleは、ユーザーが最適な検索結果を得られるように検索アルゴリズムのアップデートを実施しています。そもそも、Googleの運営目的は、ユーザーに最高レベルの検索体験を提供し、ユーザーが知りたい情報を正しい手段で届けることです。その価値提供の見返りに、広告収益を得ています。

 

しかし、Googleの検索アルゴリズムの仕組みは、どのような手段を使ってもお金を稼ぎたいという悪質なホームページ運営者に悪用されがちです。本来ならば、上位表示するはずがないホームページでも、悪質な手法を利用すれば上位表示をしてしまうことがあります。

 

そのような状態では、Googleの運営目的である、ユーザーに最高レベルの検索体験を提供することはできません。価値のないホームページが上位を占めている状態では、いずれユーザーが離れてしまうことは目に見えています。

 

そのため、Googleコアアップデートを実施することで、検索エンジンから悪質なホームページをふるい落とし、ユーザーにとって価値のあるホームページが上位表示するように仕組みを整えているのです。

 

アップデートされると何が起きる?

Googleのコアアルゴリズムに対してアップデートが実施されると、検索順位が大幅に見直されます。そのため、いままで上位掲載されていたコンテンツが大幅に順位を下げてしまうことがあります。しかし、このような大規模な変動でがっかりする必要はありません。

 

Googleコアアップデートによる大幅な検索順位の変動は数日間にわたって続きますので、一時的な上下については気にしても意味がないのです。順位の変動を気にするよりも、検索順位を下げてしまったコンテンツに対して、具体的な原因や有効な対策について考えることの方が大切です。

 

ホームページ運用者は何に気を付ければいい?

検索順位の大変動による影響は、特定のキーワードへのものなのか、全体キーワードへのものなのか調査しましょう。次に、それぞれの対処方法をご説明します。

特定のキーワードで順位が落ちた場合

特定のキーワードに限定して検索順位が落ちている場合、単体ページで低評価を受けたのか、他ホームページのページが高評価を受けて順位を上げたという可能性が考えられます。そのため、順位を下げた単体ページのコンテンツの内容やSEO対策の仕方を改善すれば、検索順位を回復させられる可能性があります。

全体の(様々な)キーワードで順位が落ちた場合

全体的に様々なキーワードの順位が落ちている場合、ホームページ全体のコンテンツがGoogleから低評価を受けている可能性が高いです。つまり、全体的にコンテンツのクオリティが低く、サイト内の導線や運営方針を含めて大きな改善が必要になると考えられます。

 

ただし、大きな順位変動による影響を受けたとしても、すぐに修正する必要はありません。一定期間にわたって様子を見ていると、いつもの検索順位へと戻ってくることがあります。どうしても戻らないと判断できる状態になったら、コンテンツの内容について信頼性や権威性、専門性の観点からすべて見直していきましょう。

 

まとめ

Googleコアアップデート後に順位が下がってしまったとしても慌てないでください。本当に、大きく検索順位を下げてしまったのかの判断は、一定期間が経過しなければわかりません。一時的に順位を下げていても、後日大きく上昇することも考えられます。

 

もし、順位が戻ってこないのなら本当に既存のコンテンツに手を加える必要があるのかどうか、改善が必要ならどのページを修正すべきなのか、しっかり見極めて効率良く作業を進めていきましょう。

 

SEO対策の基本となる【ユーザーにとって有益なページを作成する】ということを忘れずに日々、見直しや更新を行うことが重要です。

PAGETOP