サイト職人CMS HOME > 機能一覧 > 「Web 標準」対応

「Web 標準」対応

Web標準とは「WebコンテンツをW3Cの仕様に準拠して制作すること」です。具体的には、正しいHTMLで文書をマークアップし、レイアウトはCSS(スタイルシート)で行うという手法をとります。これによってHTMLがシンプルに保たれるため、ページが軽く、かつ文書が構造化されるためSEO対策としても非常に有効です。ホームページのユニバーサルデザイン(アクセシビリティ)という面からも注目されていて、大手企業や官公庁のサイトを中心にWeb標準化が進んでいます。

 

「Web 標準」対応

 出張デモお申込み
社内ご検討用に 資料請求/見積依頼
遠方で出張デモが難しい方へ 14日間 無料試用

アフターサービス

よくあるご質問