MENU

出張デモ

資料請求
見積依頼

お問い合わせ

CONTACT

お問い合わせ

サイト職人CMSに関する
お問い合わせ・ご相談はこちらまで

東京本社

0120-546-384

受付時間 平日9:30~18:00

関西オフィス

0120-546-218

受付時間 平日9:30~18:00

他社サービスとの比較

同価格帯のホームページ作成サービス比較表

  サイト職人A社
ビジネスブログ
サービス
B社
格安ホームページ
サービス
C社
初期費用0円
サービス

サポート

操作マニュアル完備(印刷物・動画ファイル)。

操作方法の他、ホームページ運営についての相談サポート有(電話・メール)。

操作マニュアル完備。無料サポート。

SEO対策やコンテンツ制作の相談は要予約。時間制限有。

メール・FAX・郵送によるホームページ運用(更新)サポート。

(回数制限有)

 

ホームページ運用全般についての電話・メールサポート有。

基本

スペック

デザイン

テンプレートから選択するプランと、オリジナルデザインを作成するプラン有。(打ち合わせ可)

200種類以上のテンプレートから選択

オリジナルデザイン

(打ち合わせ不可)

オリジナルデザイン

(打ち合わせ可)

SEO対策

スマホ対応

×

×

有料オプション

携帯対応

有料オプション

オプション

有料オプション

多言語対応

英語のみ(一部日本語)

有料オプション

更新

通常ページ

更新機能有

更新機能あり(上限280ページまで)

月2回まで更新無料(サポートに依頼)

有料オプション

メールフォーム

(但し入力確認画面が出ない)

オプション

有料オプション

RSSフィード

×

×

有料オプション

マルチアカウント

アカウント毎の更新履歴は管理できるが、アカウント毎の更新箇所の割り振りはできない。

×

×

有料オプション

バックアップ機能

記事部分のみ

×

有料オプション

容量

メールアドレス

1アドレス追加毎に有料

有料オプション

SSL対応

共有SSLは無料。独自ドメインでのSSLも可(有料オプション)

共有SSL(有料オプション)のみ

有料オプション

有料オプション

最低契約期間

6ヶ月

4ヶ月

1年

5年

解約

解約後もホームページのデータを継続利用できる

解約後、ホームページデータの継続利用はできない

解約後もホームページのデータを継続利用できる(サーバ移転必須)

解約後もホームページのデータを継続利用できる(事前申込み必須)

格安ホームページ作成サービスを利用する場合の注意点

通常は含まれるであろう機能やサービスがオプションになっていることがあります。

例えば、メールアドレス。1つ追加毎に月額費用が上がる場合もあります。

 

また、更新機能を前面に打ち出したホームページ作成サービスであるにも関わらず、ページ数に上限が設けられているサービスもあるので注意が必要です。

最初は数十ページから始めたとしても、業務実績やお客様からのよくあるご質問、用語解説などを加えていくと、簡単に300ページや500ページは必要になります。中小企業にも関わらず、数千ページのホームページも珍しくありません。特に最近は、検索エンジンがホームページの情報充実度を重視するようになってきているので、その位のページ数を増やす意気込みがないとなかなかコンスタントに結果を出せるホームページになりません。

 

契約する際は、そもそも自社が将来的にやりたいことを全て実現できるかどうか、契約後の更新作業も含めて、全て実施した場合に総額いくらかかるのか把握しておくことが大切です。

会社規模の割に、謳っている契約数が多い場合は、解約率も確認しておきましょう。

初期費用0円サービスを利用する場合の注意点

初期費用0円が実現できる理由は、リースもしくはクレジット(月賦契約)を利用しているからです。

契約者は、契約期間(5年が多い)に初期費用を少しずつ返済していく形になります。

制作会社にとっては、クレジット会社から手数料を差し引いた総額が入金されるのでリスクがありません。

総額は、一般的なホームページ制作会社の料金と同等か、クレジット会社の手数料分が上乗せされた料金です。

 

初期費用をかけられない会社にとって0円はメリットですが、問題は契約期間の間、契約に縛られることです。

5年の間にWeb業界の技術やトレンドは進化している可能性は高いですし、会社の状況も変わっているかもしれません。もし、契約期間中にリニューアルをしたくなっても、支払いが完了するまで出来ません。また、更新費用は別途かかるので、高い更新費用を請求されたからといって他の制作会社に切り替えることができません。

 

契約する時は、その制作会社の能力はもちろん、契約期間中の更新作業も含めて、自社がやりたいことを全て行った場合に総額いくらかかるのか把握しておきましょう。

PAGETOP

選ばれる理由