MENU

出張デモ

資料請求
見積依頼

お問い合わせ

CONTACT

お問い合わせ

サイト職人CMSに関する
お問い合わせ・ご相談はこちらまで

東京本社

0120-546-384

受付時間 平日9:30~18:00

関西オフィス

0120-546-218

受付時間 平日9:30~18:00

  1. HOME
  2.  > 
  3. サイト職人スタッフブログ
  4.  > 
  5. サイトリンクって何?どうやって出すの?

サイト職人スタッフブログ

サイトリンクって何?どうやって出すの?

サイトリンクって何?どうやって出すの?googleの検索エンジンを利用していると、検索結果がいつもと違うことに気が付いたでしょうか?タイトルの下に青いリンクが複数表示されていたと思うのですが、これはgoogleの新しい施策によって表示されています。この表示のことを「サイトリンク」と呼びます。今回は、このサイトリンクの詳細について説明していきます。

そもそもサイトリンクとは何か?

googleの新しい施策として提供されているサイトリンクとは、検索結果としてタイトルの下あたりに表示されている青いリンクのことです。この青いリンクをクリックすると、該当するサイトに遷移する仕組みになっていてインターネット利用者の「使いやすさ」を向上させることに大きく貢献しつつあります。サイトリンクが表示されることで、他のサイトよりも非常に目立つため自然流入数が増えることが分かります。

サイトリンクを表示させる事でどんなメリットがあるか

googleの施策であるサイトリンクは、検索エンジン上で表示されることで、どのようなメリットがあるのでしょうか?サイトリンクが自社のWebサイトで表示されるメリットは、下記の通りです。

googleの検索1ページ目に大きく目立つようになる

サイトリンクが表示されるメリットと言われたら、「検索エンジンで大きく目立てる」ということが挙げられるでしょう。一般的に、サイトリンクのように大きく目立とうと思えば、リスティング広告を導入する必要があります。リスティング広告の場合、ランディングページの整合性と掲載料金を引き上げることで、検索エンジンの上位に行くことができるため、ある意味確実性のあるSEOの手法と言えます。一方のサイトリンクは、リスティング広告よりも目立つ表示となっており、インパクトが非常に強い印象です。リスティング広告と違い、掲載料金などを支払わなくても条件さえ合えば表示されるため無料で利用できる便利な施策と言えるでしょう。しかし、サイトリンクは、必ず表示されるわけではないので、リスティング広告と比較すると確実性が低いです。

クリック数が上昇する

googleの検索エンジンで上位表示され、サイトリンクが表示されると当然ながらクリック数が増えることになります。結果的に、顧客の数を増やしたいと考えるリードジェネレーションサイトや成果を求めるECサイトでは、サイトリンクそのものが非常に助かる施策となるのではないでしょうか。対象となるページをリンクさせ、自分が思うようにアクセスを呼べるかは、あなたのSEO対策の技術にかかっていると言えるでしょう。

どうやってサイトリンクを表示させるか

サイトリンクを表示できるようになるとWebサイトへのアクセスが増えるため、有効な手法として利用していきたいと考えるマーケティング担当者は、多いのではないかと思います。残念ながら、必ずサイトリンクを表示させる方法というのは、存在しないのですが、大体の傾向というものが分かってきていますので自社で試せることから実行していただきたいと思います。もしかしたら、現状でサイトリンクが表示されていなかったとしても、表示されるようになるかもしれません。

サイトリンクが表示される条件とは?

もし、サイトリンクを表示させたいのなら、検索エンジンで圧倒的に1位をとってください。キーワード検索した時に、自社のWebサイトが圧倒的に強いとサイトリンクが表示される可能性があることが分かっています。また、サイトリンクが表示されるWebサイトの特徴として、ページの中にリンクが貼られていることが表示の条件となっています。リンクが貼られていることで、そのページがサイトリンクになっている可能性が高いので、しっかり意識しておいた方が良いでしょう。

サイトリンクを(ある程度)コントロールする方法とは?

googleのサイトリンクですが、もしかしたら、これが表示させる上での効果的な方法なのではと思えるものがありますのでいくつか紹介していきたいと思います。

トップページからリンク設定がある

サイトリンクとして表示させるためには、トップページからリンクされている必要があるようです。リンクに関する情報を再度見直してみてください。

内部リンクの見直しを行う

Webサイト内のページに利用されるリンクが、サイトリンクと関係している可能性が高いので、ページの内容と整合性がとれるようにリンクされる文字を調整してください。

アクセスがあること

アクセスがあるページは、サイトリンクで表示される可能性が高いので、アクセスが集中するようにWebサイトの導線について再度見直してみてください。

まとめ

サイトリンクは、Webサイトにアクセスを呼べる非常に有効な方法です。しかし、サイトリンクよりも大切なのは、正しい情報を発信する技術です。どれだけアクセスを呼ぶことができても情報に価値がなければ大きな効果は期待できません。今一度、Webサイトの運営について見直してみると良いでしょう。

PAGETOP