MENU

無料相談

  1. HOME
  2.  > 
  3. サイト職人スタッフブログ
  4.  > 
  5. カテゴリー: デザイン

サイト職人スタッフブログ

  • 整列を活用して、読みやすい文章にしましょう!

    整列を活用して、読みやすい文章にしましょう!

    ブログ記事やサイトを更新する際、なんとなく左揃えで入力していませんか?基本的にテキストは初期設定で左揃えになるため、あまり意識をして編集することはない項目だと思います。 しかし、レイアウトは左揃え以外にも中央揃えや右揃えなど、様々です。ちなみに、左揃えが初期設定となっているものはWordやメモ帳などのエディタ、Gmailなどのメールサービス、もちろんサイト職人などのCMSなど、たくさんあります。 …詳しく見る

  • Mac標準搭載アプリ「プレビュー」で画像の編集をしよう

    sample.jpg

    サイト職人では、「画像のサイズを変更する方法」についての問い合わせをいただくことがあります。 スタッフブログでは、以前「Windowsでの画像の編集方法」についてご紹介いたしました。 今回は、Macでも簡単に画像を編集できる方法についてご紹介いたします。   使用するアプリケーションについて 今回は、「プレビュー」を使用します。プレビューとは、Macの標準搭載アプリケーションです。Mac…詳しく見る

  • 基本のポイントをおさえて、見やすい表を作ろう

    基本のポイントをおさえて、見やすい表を作ろう

    今回は、表組み(テーブル)を見やすく作成する基本のポイントについてご紹介します。 表は、多くの情報を整理してユーザーに伝える手段の一つです。ひと工夫を加えて表を作成することで、複数の項目を比較したい時やまとめたい時に、より情報を把握しやすくなります。 過去の記事では、『見やすいグラフを作ろう!基本のポイント4つ』をご紹介しました。グラフで表現した方が比較しやすい・見やすいという時は、こちらもぜひご…詳しく見る

  • 画像が持つ効果について知ろう~画像優位性効果とモンタージュ理論~

    画像が持つ効果について知ろう~画像優位性効果とモンタージュ理論~

    ホームページやプレゼンテーションなどで何か物事を説明する際は、言葉で全て説明するのではなく、画像も用いるようにしましょう。なぜ、画像を用いた方が良いのかというと、言葉よりも画像の方が認識しやすく、あとで記憶として思い出しやすいとされているからです。   レイアウトや加工など、画像の見せ方は状況によって様々ですが、今回は画像そのものが持つ効果についてご紹介します。   画像優位性…詳しく見る

  • 色によって引き起こされる錯覚を使いこなそう ~同化現象~

    003

    前回の記事【色による錯覚を使いこなそう ~対比現象~】では、「対比現象」について考えてみました。対比現象は、使い方次第で目立たせたいポイントを簡単に強調することができます。 人間の目の錯覚を有効利用すれば、今までとは違ったデザインやレイアウトの仕方が見つかるため、ぜひ復習しておいてください。   一方、目の錯覚の一つである「同化現象」は、対比現象と逆の現象として知られていて、デザインの仕…詳しく見る

  • ホームページの画面幅やファーストビューの高さはどうやって決めればいいの?

    002

    ホームページの画面幅やファーストビューの高さはどうやって決めればいいの? 「ホームページを作る際、横幅のサイズはどれくらいにしよう?」 「ファーストビューの高さはどのくらいにしよう?」と悩むこともあるかと思います。そんな時は、何を基準に要素の高さや横幅を決めていけばよいのでしょうか?   ※ファーストビューとは、ホームページにアクセスした際に最初に表示される画面領域のことです。ファースト…詳しく見る

  • 文章に合ったフォントを選ぶには?「ふところ」と「重心」を見極めよう!

    897d497be44daaad658d516ba305408b_s

    ホームページを作成する際、フォント選びに迷った経験はありませんか? 一般的に、ゴシック体は可読性が高くカジュアルな印象があり、明朝体には落ち着きや装飾的な印象があると言われていますが、ゴシック体にも、明朝体にも、それぞれ沢山のフォントがありますよね。どれも少しずつデザインが違うわけですが、どのように使い分ければ良いのでしょうか。 今回は、フォントのデザインを見極めるための重要なポイントである「ふと…詳しく見る

  • 色による錯覚を使いこなそう ~対比現象~

    1d47aae451ae58677a5b7efaa68db202_s

    複数の色を使う際、1色で見た時とは見え方が違うと感じることがあります。これは、「対比現象」や「同化現象」と呼ばれる色の錯覚によるものです。 色の錯覚は、以前の記事で挙げた配色による見やすさにも関わります。色の性質の基本について知りたい方は、まずは下記の記事を読んでみてください。   【見やすい色の性質について考えよう】 https://www.site-shokunin.com/blog…詳しく見る

  • 見やすいグラフを作ろう!基本のポイント4つ

    d06ec10cb83ed63fb7079b21abf57ab8_s

    数値を伴う情報を伝える際に、欠かせないのが「グラフ」。文章のみでは理解しづらい情報も、グラフを添えて示すことで、ユーザーは直感的に理解できるようになります。最近では採用情報ページなどでも、沢山のグラフを載せている企業が多いです。年代別の人数、有休取得率、通勤時間などの情報をわかりやすく伝えるためには、グラフが欠かせません。今日は、ちょっとしたひと工夫で見やすいグラフに変える4つのコツをご紹介します…詳しく見る

  • 見やすい色の性質について考えよう

    6b0b511ef8b1dbbb460faadb107522b9_s

    見やすい色とは、どういった色をイメージしますか?一言で見やすさと言っても、読みやすいかどうか、視界に入りやすいかどうか…など、複数の観点があります。 以前のデザインの基本となる「4大原則」についての記事では、主にレイアウトに着目して見やすさについて考えましたが、今回は色の性質に着目して考えてみましょう。 見やすい色の概要と具体例 標識、看板、案内表示など、街中では様々なデザインを見かけますが、私た…詳しく見る

PAGETOP