MENU

出張デモ

資料請求
見積依頼

お問い合わせ

CONTACT

お問い合わせ

サイト職人CMSに関する
お問い合わせ・ご相談はこちらまで

東京本社

0120-546-384

受付時間 平日9:30~18:00

関西オフィス

0120-546-218

受付時間 平日9:30~18:00

  1. HOME
  2.  > 
  3. サイト職人スタッフブログ
  4.  > 
  5. QRコードからWEBサイトにアクセスしてもらおう

サイト職人スタッフブログ

QRコードからWEBサイトにアクセスしてもらおう

QRあなたは、ダイレクトメールを各家庭に送付するとき、手軽にアクセスできるようにQRコードを設置しているでしょうか?「URLを設置しているから大丈夫。」と安堵しているのなら、多くのユーザーを取りこぼしている可能性が高いです。今回は、QRコードとはどんなものなのか、どのサービスを利用すればQRコードを生成できるのかご紹介します。

QRコードとは?

そもそも、QRコードとは、株式会社デンソーウェーブが開発した四角い形をしたバーコードを指す用語です。バーコードに対応するデバイスを利用してQRコード読み込むと、コードからデータを読み取って対象WEBサイトへと誘導する仕組みになっています。
1994年に開発されてから多くの公共機関で導入されており、読み取り機能が搭載された携帯電話以外にもスマートフォンなどのアプリケーションを利用してQRコードを読み解くことができます。

QRコードの利便性について

なぜダイレクトメールに、QRコードが利用されるのか。それは、QRコードの利便性と大きく関係しています。そもそも、QRとは、クイック・レスポンスの略称で360度をどのような角度からでもデータを読み解くことができることから、このように名付けられました。
ちなみに、QRコードは、JIS/ISOの規格に従った利用方法であれば、利用者権限を行使されることがないため、誰でも自由に技術開発を手がけることができます。現在、導入コストがほとんどかからないQRコードは、私たちの生活にとってかけがえのない存在となっています。

QRコードを掲載するときの注意点

ダイレクトメールにQRコードを掲載するときは、下記のことに注意をしてください。

誤った情報をQRコードに入力しない

QRコードを生成する際、誤って全く関係のないURLを用いて生成してしまうと、後日、大きなトラブルとなってしまいます。このようなトラブルを防ぐためには、QRコードを生成する際に必ず自己チェックを行うことが大切です。自己所有のデバイスでQRコード読み取り、対象WEBサイトにアクセスできるのであれば、全く問題ありません。
作業に慣れないと誤ったURLを用いてQRコードを生成してしまうことがあるため注意してください。

読み取れるように工夫が必要

QRコードは掲載の仕方によって、読み取りにかかる時間が異なります。例えば、下記のようなことを行ってしまうと、読み取りに非常に時間がかかります。

・画像加工ソフトを利用してQRコードを拡大・縮小する。
・QRコードをダイレクトメールのイラストや文字とかぶせる。
・QRコードを装飾して、枠を作成してしまう。

基本的にQRコードは、生成したサイズで拡大・縮小することなくそのまま利用してください。手を加えずにそのまま掲載することが、読み取り速度の向上につながります。

QRコードを無料で作成する方法

ダイレクトメールに掲載するQRコードですが、業者に作成を依頼しなければ利用できないと思っている方もたくさんいます。実は、無料ツールを利用することで、簡単にQRコードが作成できます。これからQRコードを無料で生成できるWEBサイトをご紹介します。

QRコード作成サービス

もし、QRコードを商用利用したいと考えているのなら、こちらのQRコード作成サービスを利用しましょう。簡単な操作でQRコードが生成できる事に加えて、商用利用も無料なのでパソコンに慣れない方でもQRコードが生成できます。
QRコードを生成するにあたって、準備すべきものは遷移先のURLです。あとはシステムの指示に従って、QRコードの基本情報を決定し生成するだけです。
難しい操作は何一つありません。ちなみに、このQRコード生成ツールは、コードの周辺に文字入れなどを行うことができます。

QRコードを利用してWEBサイトへのアクセスを増やそう

ダイレクトメールを利用してインターネット会員を増やしたいと考えているのなら、ぜひQRコードを利用して、自社ページへアクセスを促してください。URLを掲載しただけでは、アドレス入力などの手間が発生するため、ユーザーに対して適切な導線を提供できているとはいえないでしょう。
QRコードならスマートフォンアプリを利用すれば、アドレス入力などの手間を必要とせずに、対象WEBサイトへアクセスさせることができます。WEBサイトへのアクセスを強化する手段としてQRコードは、頻繁に利用されていますので、まだ導入していないというのであれば、積極的に利用してください。

まとめ

紙媒体のダイレクトメールは、インターネットを利用する・しないに関わらず、マーケティングによる訴求ができるため非常に便利な集客手段として利用されています。ただし、WEBサイトへのアクセスを促したいのであれば、QRコードを導入するなどの工夫が必要です。QRコードは、無料で生成することができますので、ぜひダイレクトメールの送付時に、掲載してみてはどうでしょうか?従来よりもWEBサイトへのアクセスが伸びる可能性があります。

PAGETOP