MENU

出張デモ

資料請求
見積依頼

お問い合わせ

CONTACT

お問い合わせ

サイト職人CMSに関する
お問い合わせ・ご相談はこちらまで

東京本社

03-5366-3277

受付時間 平日9:30~18:00

関西オフィス

06-6123-7260

受付時間 平日9:30~18:00

  1. HOME
  2.  > 
  3. サイト職人スタッフブログ
  4.  > 
  5. モバイルサイトの画像に対するalt属性は、設定必須!モバイルファーストインデックス導入により検索順位に悪影響?

サイト職人スタッフブログ

モバイルサイトの画像に対するalt属性は、設定必須!モバイルファーストインデックス導入により検索順位に悪影響?

モバイルサイトの画像に対するalt属性は、設定必須!モバイルファーストインデックス導入により検索順位に悪影響?会社のWebサイト運営を担当されている方は、モバイルファーストインデックス(以下MFI)についての記事を度々見かけていると思いますが、導入に備えていますか?検索順位を落とさないためにも、導入に備える必要があります。今回は、画像に対するalt属性の必要性について紹介します

簡単にMFIについて説明

MFIとは、モバイルファーストインデックスのことで、スマホ向けのWebサイトが、優先される仕組みを意味します。パソコン向けのページしか用意していないサイトは、検索順位が下がってしまうため、Google上のルールを理解して対策していく必要があります。こういった検索エンジンの規約変更の背景として、一般社会のスマホの利用率の上昇が密接に関係しています。今までは、パソコンサイトを優遇するアルゴリズムでしたが、スマホの利用率がパソコンの利用率を超えたため、GoogleがMFIを導入しモバイルサイトの優遇処置を施したということです。
MFIの詳細については、ウェブラボブログも参考にしてください。
http://www.weblab.co.jp/staff/seo/5027.html
http://www.weblab.co.jp/staff/seo/5539.html

簡単alt属性について説明

会社でHTMLコーディングを担当されている方は、imgに対してalt属性を正しく設定できているでしょうか?Webサイトの仕組み上、alt属性を指定しなくても画像の表示を行うことができますが、alt属性を指定せずに公開すると画像の意味づけを行うことができないため、何の画像なのかGoogleに対して説明することができません。また、alt属性を指定していないと何かしらのエラーが発生した際に、何も表示されなくなってしまいます。しかし、alt属性を指定していれば、代わりにテキストの表示が行われ、どんな画像が表示されていたのか訪問者に伝えることができます。alt属性に関する詳細記事は、下記のページでも確認できます。
https://www.site-shokunin.com/blog/seo/2748.html

alt属性が未設定なモバイルサイトは多い

Webサイトをモバイル化していてもalt属性を指定していないサイトは意外と多いです。alt属性が指定されていないと訪問者がコンテンツの内容を理解する際に、正しい意味を理解できないという問題が生じる可能性があります。特に、画像検索を利用した時、何が大きく影響しているのかと言われたらalt属性です。alt属性が指定されていないサイトは、画像検索でも表示されず、正しくHTML構造化されていないサイトとなってしまいますので、まずは、alt属性が正しく設定されているか見直すことが大切です。

画像にalt属性がないとどうなるのか

モバイルサイトで画像に対してalt属性が指定されていないとアクセス数の低下に繋がってしまう可能性があります。最近は、地域性の高いページ作成をする方が多いので、alt属性に地域名を入れると検索エンジンで上位表示され、画像検索から膨大なアクセスが発生することがあります。画像検索からのアクセスを増やすためには、alt属性を指定するしか方法がありません。かといって、すべてのalt属性が意味を持つわけではないでしょう。背景画像として利用したものもあるかと思います。そのような画像に関しては、alt属性を空白にしていても問題ありません。具体的な意味を持たない画像に対して不要なalt属性を指定すると逆にペナルティを受けてしまう可能性があります。

スマホ対応していれば、怖くない!

レスポンシブデザインを採用していれば、モバイルファーストインデックスになっても 問題ないでしょう。スマホ対応がまだの方は、検討が必須です。レスポンシブデザインとは、パソコンユーザーには、パソコン用の画面として表示し、スマホユーザーにはスマホ用の画面として表示する仕組みのことで、モバイルファーストインデックスにおける対策として非常に有効なものとされています。スマホなどのモバイルユーザーに向けて正しく情報を表示させることができればソーシャルメディアで拡散されやすくなりますので、流行のコンテンツマーケティングとも非常に相性が良いです。社内にサイトの管理ができるエンジニアがいなければ、ホームページ制作会社にレスポンシブ化を外注することで、MFIが到来したとしても何の影響も受けることなく今まで通りサイトの運営を行うことができます。

最後に

モバイルサイトにおいてalt属性を指定しないということは、ユーザーのコンテンツを獲得する機会を奪ってしまうことになります。alt属性を指定してあげることで、画像自体に意味を与えることができますので、HTMLを組む際は、alt属性を入力することを心掛けてください。自社のWebサイトを検索エンジンで上位表示することが使命であるマーケティング担当者ならalt属性対策は、間違いなく必須となるでしょう。しかし、メインコンテンツではない画像に、alt属性を指定する必要はありませんので、画像を投稿する段階でalt属性を指定するかどうか決めておくことが大切です。MFIは、まだ本格的に導入されていませんので、本格的なアルゴリズムが始まる前に、サイト構造の根本から見直しレスポンシブなどの対応を行っていきましょう。

PAGETOP