MENU

出張デモ

資料請求
見積依頼

お問い合わせ

CONTACT

お問い合わせ

サイト職人CMSに関する
お問い合わせ・ご相談はこちらまで

東京本社

03-5366-3277

受付時間 平日9:30~18:00

関西オフィス

06-6123-7260

受付時間 平日9:30~18:00

  1. HOME
  2.  > 
  3. サイト職人スタッフブログ
  4.  > 
  5. キャンバス広告というFacebook広告の新しい形

サイト職人スタッフブログ

キャンバス広告というFacebook広告の新しい形

キャンバス広告というFacebook広告の新しい形

最近は、モバイル機器の利用者が多数存在し、どのようにすれば、モバイルから自社や自社の商品を購買してくれるかというのが課題としてあげられていました。

そのような状況に対してFacebookは、キャンバス広告というものを新しく導入しました。

キャンバス広告とは?

キャンバス広告とは、Facebook広告の新しいフォーマットのことで、モバイルデバイス上で、利用者の動きに応じて内容や状況が変化するもののことを意味します。リンクやテキストや画像や動画などを組み合わせたコンテンツを作成することができ、カタログ機能やチュートリアルなど、様々な商品やサービスなどの宣伝にも応用することができます。

ネットショップなど画像の多いページは、表示するのに時間がかかっていました。その結果、表示速度が遅いため、お客様がページから離脱してしまうのです。ですが、キャンバス広告を利用することで、ロード時間がなくなった結果、お客様を待たせることがなくなり、お客様の操作のしやすさが上がったのです。

配信できる広告形式

いくつかの手法を組み合わせて広告を展開できるというのがキャンバス広告の特長で、動画、ユーザーにスライドさせて複数の画像を表示できるカルーセル、静止画の一部分だけ動かすことでユーザーの目を引く効果があるシネマトグラフ、そしてフルスクリーンでチルト・パンが可能な画像を組み合わせることができます。

キャンバス広告のメリット

1.Facebookから閲覧できる

キャンバス広告を利用すれば、モバイル利用者の動きに応じて、内容や状況が変化するコンテンツを、Facebookを離脱させることなく閲覧してもらうことができます。Facebookの利用者はモバイルが多いので、広告利用者にとって、有効に活用したいところではないでしょうか。

海外で行ったテストでは、広告をクリックしたお客様が最後までページ内を移動してくれる確率が高かったようです。つまり、お客様は、最後までそのページを見ているということです。

2.キャンバス広告の読み込みについて

キャンバス広告は、読み込みに時間がかからないのでお客様を待たせることなく、自分のホームページに訪問していただけます。これにより、お客様は、外部サイトへ移動する際に、なかなか表示しないという気持ちをもたなくなるでしょう。

3.キャンバス広告の対応デバイス

キャンバス広告は、どのようなデバイスにも対応しており、フルスクリーンで表示されます。Facebookアプリ内で使用されている画像やビデオ表示の技術を利用することによって、キャンバス広告は通常のモバイルウェブと比較すると約10倍の速さで読み込みが可能と言われています。

4.広告の制作が簡単にできる

キャンバス広告を利用すれば、簡単に広告が作成できます。Wordpressや他のCMS形式のサイトの制作に慣れていれば、広告を制作することが簡単にできるのです。広告を制作する際に、難しい技術は必要なく、既に機能として存在するボタンやビデオや画像フォーマットやテキストボックスを活用することで、上手く制作できるのです。

キャンバス広告を利用するにあたって

・広告費に関しては、今までのFacebook広告フォーマットと変化しない

キャンバス広告を利用する際に、費用について気になっている方もいると思います。キャンバス広告は、無料で作成することができます。コストストラクチャーに関しても、今までの広告と全く変わらないのです。

費用を余分に請求されたりすることはありませんし、たくさん入札しなければならないということもありません。今までのFacebook広告と同様に内容や予算を事前に選択できます。

・公開前に表示の確認をする

キャンバスでは、他の広告と同じように、公開する前に表示の確認を行うことができます。ですが、モバイルだけの表示となりますので、公開後などに、様々な端末で表示を確認することをお勧めします。

日本でも利用できるキャンバス広告

キャンバス広告は、日本でも利用できるようになりました。キャンバス広告は、Facebook内で利用するので、できるだけ属性に合う優良な見込み客に自社のホームページへ訪問していただくことができます。広告を作成する際に追加で費用が発生することはありませんし、作成も思っているほど難しくはありません。今まで以上に、お客様が使いやすいと思う広告提供を行ってみてはどうでしょうか。

キャンバス広告を有効に活用するためには、お客様に提供する商品やサービスの内容をしっかりと考えなければなりません。お客様に、自社について知っていただける代わりに、その後のサービスについてもしっかりと考えておかなければ、長く継続して利用してくれるお客様とはならないでしょう。ぜひ、お客様にとって価値があり、利用したいと思えるようなサービスを提供してください。

参考

・https://ferret-plus.com/3637
概要について参考にしました。

・http://www.torchlight.co.jp/blog/facebook/canvas-ads-overview.html
利点や利用におけることを参考にしました。

PAGETOP