MENU

出張デモ

資料請求
見積依頼

お問い合わせ

CONTACT

お問い合わせ

サイト職人CMSに関する
お問い合わせ・ご相談はこちらまで

東京本社

0120-546-384

受付時間 平日9:30~18:00

関西オフィス

0120-546-218

受付時間 平日9:30~18:00

  1. HOME
  2.  > 
  3. サイト職人スタッフブログ
  4.  > 
  5. ホームページで使用する画像(写真)の重要性

サイト職人スタッフブログ

ホームページで使用する画像(写真)の重要性

ホームページには、当たり前のように画像や動画が使われていますが、それらの重要性を気にかけたことはありますか?「画像や動画なんて、あってもなくても同じじゃないの?」と思っているのなら、本来獲得できていた訪問者をこれからも失い続けるかもしれません。
画像を使用すれば、訪問者の動きが変わります。今までよりもより良いホームページを目指すためにも、画像(写真)の重要性について考えていきましょう。
 
 

画像や写真にはどんな役割がある?

画像や写真にはどんな役割ホームページに掲載する画像や写真を素材サイトからダウンロードし、使用するには、それなりに手間がかかります。どれだけ手間がかかっても、画像や写真を使用するのは、それなりに高い効果があるからです。ここでは、どのような役割や効果があるのかをご紹介します。
 

内容を把握してもらいやすくなる

本や新聞などの紙媒体と比較すると、ホームページ上のテキストは、読み飛ばされることも少なくありません。文章の内容に合っている画像を入れることで、画像からその記事の内容を把握してもらいやすくなります。
 

コンテンツの表現力が上がる

サービスの内容を文章で書いただけの場合と、実際にサービス提供時の写真を掲載したときを比較すると、どちらの方がユーザーに伝わると思いますか?文字だけでは、どうしても単調になってしまい訪問者が飽きやすくなります。しかし、画像や写真を使えば、コンテンツの表現力が上がり、具体的な意図が伝わりやすくなります。
 

訪問者の離脱を防げる

やはり文字ばかりのサイトでは、訪問者の集中力が切れやすいです。長文は、あまり好まれないため、なにも対策しなければ、すぐに離脱されてしまうでしょう。画像を積極的に使用して、訪問者が一定の集中力を保てるように工夫すれば、訪問者の離脱を防ぐことにも繋がります。
 

興味関心を持たれやすくなる

訪問者は、ホームページの良し悪しを一瞬で判断します。単調な文章が続くコンテンツは、非常に読みづらいです。その際に目を引く画像があれば、大きく印象が変わると思いませんか?

たとえば、収益性の高いページを作る際、文章の途中に4コマ漫画を画像として設置すると、ユーザーが自社のサイトに強い関心を持つ可能性が高まります。興味関心を持たれるためには、どうすればいいのか常に考えましょう。

企業のオリジナリティに繋がる

ウェブマーケティング担当者から、「画像なら、なんでもいいのですか?」という質問をいただくことがあります。画像や写真は、使えば何でも良いということではありません。目から受ける印象は、人の心に残りやすいです。

無料で商用利用可能な写真よりも、有料なものの方がキレイなものが多いため、予算に余裕があるのなら購入するようにしてください。また、自社で撮影した写真だと尚良いです。会社のオリジナリティやブランディングに繋げることができます。

 

画像(写真)設置時の注意点

文章に適する画像を選定できたら、次にホームページへアップロードしていきましょう。その際、注意していただきたいことがあります。ちょっとした工夫で、SEOにも効果があるため、覚えておきましょう。

 

文章は、しっかりと書く

効果的な写真や画像を設置すると、それなりにコンテンツ量が増えるため、文章量が少なくなってしまう方がいます。写真や画像が効果的だからといって、文章を減らすのはNGです。あくまでも、写真や画像は、文章の表現力を上げるための補足情報です。文章は、しっかり記述しましょう。
 

画像を設置する際は、altテキストを入れる

ホームページに画像を挿入する際は、altテキストを入れて、どんな画像なのかGoogleに意図を伝えてください。altテキストが入っていない画像は、検索エンジンに評価されません。

ちなみに、altテキストは、キーワードを意識した短い文章で書くようにしてください。たとえば、下記のような書き方です。

<img src=“xxxx.jpg” alt=“SEOを意識した見出しの付け方” />
<img src=“xxxx.jpg” alt=“SEO対策済みのテンプレート一覧” />

必要以上にキーワードを挿入した長すぎるテキスト情報は、ペナルティの対象となるため注意してください。
 

ホームページの表示速度が遅くなる

画像はデータ量が重く、文章のみに比べると表示速度が遅くなります。そのため、ホームページにアップロードする際は、画像サイズに注意しながら掲載しましょう。最近は、表示速度の低下を防ぐプラグインやツールも数多く登場しているため、積極的に使いましょう。ちなみに、以前、サイト職人ブログでも扱いましたが、ホームページの表示速度は、とても重要です。ぜひ、参考にしてください。

8秒?3秒?ホームページの表示速度で直帰率を改善
https://www.site-shokunin.com/blog/other/2999.html

 
 

最後に

画像や写真をバランスよく上手に使うことで、訪問者のコンテンツへの興味性を高めることができます。その結果、制作したコンテンツの理解が深まり、今までよりもより良い関係を築きやすくなります。
最適な画像を見つけようとすれば、それなりに時間がかかりますが、確実に効果のあることなので、作業時間を決めて画像を選定し、ホームページの成果に繋げましょう。

PAGETOP