MENU

出張デモ

資料請求
見積依頼

お問い合わせ

CONTACT

お問い合わせ

サイト職人CMSに関する
お問い合わせ・ご相談はこちらまで

東京本社

0120-546-384

受付時間 平日9:30~18:00

関西オフィス

0120-546-218

受付時間 平日9:30~18:00

  1. HOME
  2.  > 
  3. サイト職人スタッフブログ
  4.  > 
  5. Googleトレンドを活用してみよう!

サイト職人スタッフブログ

Googleトレンドを活用してみよう!

f78380e86f721d04e79ea9cf9c353653_s

ホームページ制作の際やホームページ公開後のコンテンツ拡充の際に、キーワード策定はとても重要という話は、これまでのブログでも説明させていただいているので、ご認識いただけているかと思います。

とはいえ、「そのキーワードって実際どんな場所での需要があるの?業界のトレンドキーワードが気になる!」などと思うことが多々あるのではないでしょうか。

そんなときにお使いいただきたいのが【Googleトレンド】というツールです。今回は、【Googleトレンド】についてご紹介していきます。

 

Googleトレンドとは?

Googleトレンドは、2006年5月に、Googleからリリースされたツールで、調べたい単語を入力すると、その単語の検索数を教えてくれます。

国、期間、言語などに絞り込んで検索することも可能で、さらに関連するキーワードやトピックについても示してくれます。

機能面は、非常にシンプルです。基本的には調べたいキーワードを検索してキーワードトレンドの推移を確認します。Googleトレンドを利用すれば、YouTubeやGoogle検索、Googleニュースのデータを参照しながら、数多くのアクセスが集まる注目すべきキーワードや動画、ニュースを手軽にチェックできます。

 

実際に使ってみる

「オーブンレンジ」というキーワードで色々調べてみようと思います。
今年、オーブンレンジを購入するために、時間をかけて色々調べたのでこのキーワードを選択しました。

◆基本の【調べる】

まずは、Googleトレンドにアクセスしてみましょう。

1
Googleトレンド
https://trends.google.com/trends/?geo=US

Googleトレンドにアクセスした際、中央に表示される検索窓と左上にあるハンバーガーメニュー内、【調べる】を押したときに切り替わる画面が基本の【調べる】機能です。

ハンバーガーメニューから進むと、【サンプルで開始】というチュートリアルのようなものが表示されるのでぜひ最初に試してみてくださいね。

 

1.検索窓に調べたいキーワードを入力

2

入力画面に【オーブンレンジ】と入れてみます。すると、下記の項目に関する情報を入手できます。

  • 人気度の動向
  • 地域別のインタレスト
  • 関連トピック
  • 関連キーワード

3

しかし、この状態では、ターゲットユーザーが調べている情報を詳しく把握することはできません。そのため、絞り込み機能を使用していきます。

 

2.絞り込み

画面トップにある絞り込みを、下記の条件で設定してください。

すべての国:日本
期間の指定:過去12カ月
すべてのカテゴリ:そのまま
ウェブ検索:そのまま

4

通常であれば、世界中のデータを同時に取得することになりますが、絞り込み機能を利用することで日本の過去12カ月のデータを閲覧できます。

 

3.グラフを確認

4-1

人気度の動向グラフでは、検索数の推移を確認することが出来ます。一点、注意しておきたいのは、このグラフは相対的なものであるということです。最高値を基準値の100として、その他を相対的に表示しています。

そのため、具体的な検索数ではないため注意してください。

 

★小区域別のインタレスト

4-2

指定した期間で、該当のキーワードがどの地域で人気が高かったのかを示します。
(Googleトレンドの?マークをクリックすると詳細が表示されます)

ここから、どの地域でキーワードが人気だったかを確認することも可能です。
近年、インバウンド系のマーケティングが注目を集めているため、この機能が役に立つかもしれません。

 

★関連トピック、関連キーワード

4-6

関連トピックでは、検索キーワードと一緒に検索されるトピックを表示しています。どのようなものに注目が集まるのか、こちらも相対的に表示されています。

一方で、関連キーワードは、検索キーワードと一緒に検索されるキーワードが表示されています。もし、マーケティングで利用するのであれば、関連キーワードの方が扱いやすいでしょう。

 

◆比較する

6

検索キーワードを追加すると、入力欄の右側に【+比較】が現れるので比較したいキーワードを入れていきます。今回は、オーブンレンジの種類を入れていってみましょう。

7

(左から、石窯ドーム、ヘルシオ、ヘルシーシェフ、バルミューダ ザ レンジを入れます)

最大5キーワードを入れることが出来、それぞれの推移を比較することが出来ます。
また、ウェブ検索の他にも検索タイプを選択することも可能です。

 

★急上昇ワード

左上ハンバーガーメニュー内の、【急上昇ワード】を見てみましょう。毎日のトレンドや現在(リアルタイム)のトレンドを見ることが出来ます。国を絞り込むことで、各国のトレンドを把握できます。

9

気になるものがあれば、キーワードをクリックすると、関連キーワードや関連ニュースが表示され、その詳細が掲載されている媒体へ、すぐにアクセスできます。

 

まとめ

これらのようにGoogleトレンドで、調べたい自社に関わるキーワードや注目のキーワードの推移を調査することが出来ます。

思いもよらぬキーワードを見つけて、コンテンツ拡充の際に生かせるかもしれません。無料で使用できるものですので、上手く活用してホームページの運用に生かしてみてください。

PAGETOP