MENU

出張デモ

資料請求
見積依頼

お問い合わせ

CONTACT

お問い合わせ

サイト職人CMSに関する
お問い合わせ・ご相談はこちらまで

東京本社

03-5366-3277

受付時間 平日9:30~18:00

関西オフィス

06-6123-7260

受付時間 平日9:30~18:00

  1. HOME
  2.  > 
  3. サイト職人スタッフブログ
  4.  > 
  5. この機会に確認したい、採用サイトで更新するべきコンテンツ

サイト職人スタッフブログ

この機会に確認したい、採用サイトで更新するべきコンテンツ

この機会に確認したい、採用サイトで更新するべきコンテンツ

新型コロナウイルスによる自粛要請に伴い、採用活動を後ろ倒しにしている企業も多いと思います。採用活動において採用サイトは、会社の将来性に関わる重要な要ともいえる存在です。採用サイトを作っただけではなく、こまめに更新できているでしょうか?

 

最近の情勢に伴い、採用活動は就活会場で合同実施するものではなく、Webでの選考が主なやり方となっています。オンライン上のWeb選考なら多くの就活生を就活会場に集めるよりも、感染リスクを抑えて安全に自社の企業理念とマッチする新入社員を迎えることができます。

 

採用サイトについては、過去にも別のテーマで取り上げています。コンテンツの基礎については、下記もご覧ください。

 

「採用ページに最低限掲載しておきたいコンテンツって?」

「自社で作成する採用サイトの本当の役割とは?」

 

Web選考は、移動時間や交通費に無駄が生じず、企業・就活生ともにメリットの大きい採用方法として非常に人気があります。採用サイトを利用して、Web選考をしていくためには、コンテンツの更新が必須となります。

 

今回は、採用サイト上で更新すべきコンテンツや追加することで高い効果が期待できるコンテンツについてわかりやすく解説していきます。

 

更新するべきコンテンツ

採用サイトでは、採用活動の最新情報や採用フローなどを、その年の状況に応じてリアルタイムで更新してください。まずは、優先事項の高いコンテンツについて、更新のポイントをご説明します。

採用活動の最新情報

真っ先に更新すべきは採用活動の最新情報についてです。就活生も新型コロナウイルスの感染拡大状況下で混乱しており、常に最新情報を求めています。

 

そのため、採用についての最新情報をアップしていなければ、「採用活動をしていないのでは?」と、思われてしまう可能性があります。更新日も含めて、一覧で掲載しておくと「Web面接を受けてみよう」と思わせるきっかけをつくりやすくなります。

採用フロー

Web採用への切り替えにより、フローに変更がある場合、きちんと最新フローを更新しましょう。実際に、就活生にインタビューをすると、「一般的な対面による面接ではないので、面接の流れがよく分からない」や、「どのような日程で面接へのぞむべきなのかがつかめない」といった回答が得られます。

 

そのため、内定までの日付や面接の流れ、時間帯、応募の締め切りなども含めてきちんと明記してあると採用サイトから応募してもらいやすくなります。

問い合わせ先

会社がリモートワーク期間であれば、電話で対応できないこともあると思います。そのため、リモートワーク期間中でもお問い合わせができるフォームを設置し、誘導するなど対応しましょう。

 

もし、SkypeやLINEなどでWeb面接をすることが決まっているのであれば、IDを記載してあげても良いでしょう。IDと一緒に「会社のことで気になることがあったら、気軽にメッセージをください」と一言入れておけば、お問い合わせ数はもちろん、Web面接につながる可能性が高くなることは間違いありません。

 

追加したいコンテンツ

採用コンテンツを用意しているものの、「今ひとつお問い合わせフォームから応募につながらない」や、「会社のイメージとは異なる就活生が応募してくる」などの悩みを抱える企業もあるでしょう。もし、そのような悩みを抱えているのなら、次のコンテンツを追加してみましょう。

会社の雰囲気が伝わる動画

採用サイト上の文章や写真では、会社の雰囲気がわかりづらいという声も上がっています。文章や写真以上に雰囲気を伝えるのなら、動画も積極的に利用することをおすすめします。しかし、動画といっても「どんな内容にすれば良いの?」と思いますよね。

 

企業説明会やインタビュー風景などの様子を動画に撮影すれば、すぐに採用サイトに掲載できます。

社員インタビュー・質疑応答

就活生が知りたいのは、そこで働く社員がどのような人かということです。社員の印象をわかりやすく伝えるには、社員へのインタビューや質疑応答などを掲載すると、社内の雰囲気を伝えることができます。

 

社員インタビューや質疑応答などの内容を通して、「この会社に入れば、成長できる」や、「定年まで働く姿をイメージできる」と思ってもらえたら、きっと採用サイトから面接してくれる数も増えてくるでしょう。

 

まとめ

新型コロナウイルスによって、会場での集団面接が厳しい状況下では、採用サイトが大きな力を発揮します。もし、採用サイトのコンテンツを一切更新していないという方は、状況を再確認して、内容の充実を図ってみましょう。

 

先の見通せない状況下の就職について迷う・戸惑うのは企業側も就活生も一緒なので、まずはできるところからアピールしていきましょう。もし、従業員数の増加を目的に採用サイトを一新したいということであれば、弊社までご相談ください。

PAGETOP