MENU

出張デモ

資料請求
見積依頼

お問い合わせ

CONTACT

お問い合わせ

サイト職人CMSに関する
お問い合わせ・ご相談はこちらまで

東京本社

0120-546-384

受付時間 平日9:30~18:00

関西オフィス

0120-546-218

受付時間 平日9:30~18:00

  1. HOME
  2.  > 
  3. サイト職人スタッフブログ
  4.  > 
  5. 2019年のトレンドカラーが発表されました!

サイト職人スタッフブログ

2019年のトレンドカラーが発表されました!

「リビング・コーラル」がトレンドカラーとして選ばれました!

770cecf903cd89fb8a6fbe316bc08383_s

来年のトレンドカラーが発表されましたが、何色かご存知ですか?2019年のトレンドカラーは、「リビング・コーラル」と発表されました。数年前にもサイト職人ブログでも取り上げました。2017年のトレンドカラーは、グリーナリーでした。
https://www.site-shokunin.com/blog/other/2718.html

今回は、トレンドカラーとは何なのか、トレンドカラーは誰が選んでいるのか、今年のトレンドカラー「リビング・コーラル」についてご紹介していきたいと思います。

トレンドカラーって?

トレンドカラーとは、毎年、アメリカの企業、パントン(PANTONE)社が発表する次年度のトレンドとなるカラーのことです。正式には「カラー・オブ・ザ・イヤー」という名称で発表されており、ここで発表されたテーマカラーは、多岐にわたる領域の情勢をリサーチして、選定されるものです。

インターカラー(国際流行色委員会)と呼ばれる会議に、世界14カ国が参加し、流行色を決定していきます。約2年前の6月に春夏カラー、12月に秋冬カラーを決めるため、私たちが想像する以上に、早くトレンドカラーが決まります。

パントン社とは?

color-930611_640

パントン社と言えば、カラーチャートです。
右のような色見本を見たことはありませんか?
パントン社はこのような色見本を作成しており、実は世界的に普及しているものなのです。カラーチャートがなければ、仕事で問題が多発します。

例えば、赤と言ってもどんな赤なのかは人それぞれですよね。

  • 女の子らしい赤色。
  • リンゴの赤色。

両者は、どちらも同じ赤色ですが、ひとりひとりの主観によって感じ方や見え方が大きく異なります。そのため、仕事で「このコップの色は、女の子らしい赤色にしてください。」と伝えたとします。納品されたものを見てみると、まったくイメージと異なるものでした。

日本語が通じない海外と取引をすることになれば、このような問題は多発するでしょう。その問題を解決するのが、カラーチャートです。カラーチャートには、色番号があるため、イメージカラーを正しく伝えることができます。

リビング・コーラルとは、どんな色?

今年のトレンドカラーとなったリビング・コーラルとは、どのような色なのでしょうか?第一印象は、ピンク色と肌色の中間色というイメージです。リビング・コーラルの印象を挙げるのであれば、下記のようなものです。

  • 鮮やかでありつつも柔らかい。
  • 楽観的で包容力がある。
  • 人間味があり元気を与える。

どちらかというと女性よりの色で、ポジティブで優しさを感じます。私たちの世界は、絶えず変化していきますが、そのような世の中でも楽観性や快適性を忘れないといった、人間のニーズが反映されているように感じます。

リビング・コーラルのカラーシステム

すでに、次々とリビング・コーラルの色が使われた製品が登場しています。なかなか、インパクトの強い色ですが、アイコンにアクセントをもたせたい場合は、使いやすい色ではないでしょうか。

デジタルメディアでリビング・コーラルを使用すると、非常に躍動感を感じます。女性ユーザーの多いインスタグラムのようなSNSは、今後、よく見かける色となってくるでしょう。もし、ウェブサイトで使用するのであれば、下記のカラーシステムを使ってください。

  • HTML Values : #FF6F61
  • TPX(Pantone Textile Paper eXtended)用RBG : R-255, G-111, B-97
  • RGB Plusシリーズ : R-101, G-78, B-163

リビング・コーラルと組み合わせやすい色

色のインパクトが強いため、リビング・コーラル単体で使用するのは、難しいかもしれません。しかし、ウルトラ・バイオレットをメインとした色を使用することで、非常に調和をとりやすくなります。

パントン社では、以下のようにリビング・コーラルを使用したカラーパレットを紹介しています。

Focal Point(フォーカル・ポイント)

focalpoint
出展:PANTONE 公式サイト

深い原色的なカラーで、注目を集めやすいカラーパレットです。色に深みをもたせやすく、華やかな印象になります。

Shimmering Sunset(キラキラサンセット)

sunset
出展:PANTONE 公式サイト

まるで太陽が燦々と輝くような色合いで、見ているのを元気にしてくれます。個人的には、リビング・コーラルと最もマッチングする色だと思います。

Sympatico(シンパティコ)

sympatico
出展:PANTONE 公式サイト

肌の色合いを表現するのに最適なカラーパレットです。人間の色を美しく表現しやすいです。

Trippy(トリッピー)

trippy
出展:PANTONE 公式サイト

幻聴やめまい、怪しい状況を表現しやすい色合いです。一切の混ざり物がない、ピュアな色合いで、原色本来の美しさを感じやすいです。

Under the Sea(アンダー・ザ・シー)

underthesea
出展:PANTONE 公式サイト

南の島やパラダイスという表現がぴったりなカラーパレットです。自然の生態系に眠る躍動感を表現しやすく、生き物の美しさを目で感じやすい色です。

トレンドカラーをホームページ制作に使用する

2019年のトレンドカラーということもあり、商品やサービスのイメージが合えば、期間限定のホームページで使用するなんてのも良いかもしれません。他にも、ホームページに掲載する小さなアイコンをリビング・コーラルに変更しても良いでしょう。そういったご相談に乗れますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

TRACKBACKS

コメントを残す

PAGETOP