初心者でも簡単!競合他社のホームページの調査の仕方

初心者でも簡単!競合他社のホームページの調査の仕方

自社のホームページの運用を行う上で、他社がどのような施策を実行しているか具体的に把握しているでしょうか?売上が伸びないホームページほど、他社状況を把握しておらず、自社内にある過去の経験からだけで、ページを作成しがちです。自分たちの考えだけでホームページを作成したところで、いつまでたっても売り上げは伸びることはないでしょう。なぜなら、自社視点に立ってホームページ作成をするからです。マーケティング担当者なら顧客視点に立ってホームページを作成してみてはどうでしょうか?今回は、競合他社のホームページの調査の仕方について説明していきたいと思います。 競合他社のサイ…続きを読む

Share |

もう一度立ち返って考えるソーシャルメディアの活用事例

もう一度立ち返って考えるソーシャルメディアの活用事例

スマートフォンの利用率が向上するとともに、ソーシャルメディアマーケティングに注目が集まるようになりました。現代は、誰もがスマートフォンを手にして、様々なアプリケーションを利用できるようになりました。その中でもTwitterやFacebookは、手軽に情報交換ができる場として、多くの中高生が利用しているように感じます。そんなソーシャルメディアですが、あなたは自社アカウントに対して情報を投稿することができていますか?もし、昔は投稿できていたけれど、面倒になってやめてしまったというのであれば改めてソーシャルメディアマーケティングについて学んでいただき、再び実践…続きを読む

Share |

ユーザーの検索に役立つスニペットとは?

ユーザーの検索に役立つスニペットとは?

Webサイトの運営者であるなら検索スペニットがどれだけ重要なものであるかご存知だと思います。しかしながら、マーケティング担当者でも検索スニペットという用語を知らない方が多いので、具体的な用語や作成方法について説明していきたいと思います。 検索スニペットとは? そもそも、検索スニペットとは、どのようなものなのか説明すると、検索エンジンを利用した際に「タイトル」と「サイトの説明文」が表示されると思います。これらのことを、検索スニペットと言います。検索エンジンでキーワード検索した際に、自分が入力した検索したキーワードと関連性が高いほど、ユーザーのクリックスルー…続きを読む

Share |

「Google Site Search」がサービス終了! 代わりにオススメするサイト内検索サービスとは

question

Googleが提供している企業向けサイト内検索サービス「Google Site Search」を2018年4月1日に終了すると発表しました。 今回はその影響について取り上げてみたいと思います。 「Google Site Search」とは Google Site Searchは、検索結果ページにGoogleのロゴやリスティング広告が表示されず、また検索結果のカスタマイズも可能な有料のツールです。 無料で提供している「Googleカスタム検索」は継続してサービスを続けるようで、こちらをご利用の方はなにも問題ありません。 しかし、Googleカスタム検索では…続きを読む

Share |

SEOではどちらが効果的?「www」ありと「www」なし

www

ホームページを作って「いざ公開!」となったとき、ドメインの「www」をありにするかなしにするか、どっちがいいのか迷ったことありませんか? 「SEO的にどうなんだろう…」、「ない方が見た目的にスッキリするし、覚えてもらいやすいんじゃないか…」などいろいろ考えますよね。 そもそも、ドメインに「www」をありかなしかで、SEO的に何か影響はあるのでしょうか? 「www」なしでもSEO的には影響ない 基本的には、「www」があってもなくても、検索順位に影響はないと言われています。 それだけに、「www」がありかなしかは好みの問題ではないでしょうか。 「www」を…続きを読む

Share |

気をつけたい!こんなホームページは嫌われる!?

nothappy

普段ネットを使っていると、たま~に変なページに行きつくことがありますよね。何を伝えたいのかわからない、ごちゃごちゃしてる、字が小さいなどなど。 皆さんのホームページはどうですか? モノを売ったりサービスを提供したりいるホームページは、365日24時間不眠不休で働く営業マンとよく言われますが、しっかりとした身なりで、お客様に対して無礼なく集客できる営業マンになっていますか? こんなページが嫌われる!ホームページのチェックポイント ではシンプルに、嫌われるホームページの特徴をいくつかあげてみましょう。 当てはまるものがあったら要改善です。 更新されていない …続きを読む

Share |

目指せYouTuber!?YouTube広告収入の仕組み

YouTuber

最近、YouTubeからの広告収入で生計を立てている「YouTuber(ユーチューバー)」たちが、メディアに登場することも珍しい事ではなくなってきました。中には動画配信を生業とし、夢の?1億円プレーヤーも存在するとのこと。子どもが将来なりたい職業として上位にランクインされるまでになりました。 YouTubeでどうやって稼いでるの? では実際にYouTuber達がどのような仕組みで収入を得ているのか、疑問に思われている方もいると思いますので説明します。 まずは、YouTubeのサイトを開いて何か動画を見てみましょう。 YouTubeを見ていると、動画が再生…続きを読む

Share |

8秒?3秒?ホームページの表示速度で直帰率を改善

8秒?3秒?ホームページの表示速度で直帰率を改善

ホームページの表示速度、気にしていますか? ホームページの表示速度が遅くてイライラしたことはありませんか? 読みたい記事や見たい動画など自分が目的をもって入ったホームページなら、多少待たされても気にはしませんよね。 でも何気なく入ったホームページではどうでしょうか。 全部表示されるまで待てますか?たいていの人はすぐに見切りをつけて、ほかのホームページに飛んじゃいますよね。 ページの読み込み速度が遅いと、それだけでユーザーをイライラさせ、コンテンツを読む前に離脱してしまう可能性が高くなっていきます。 ユーザーにとってページが表示されるまでの待ち時間はストレ…続きを読む

Share |

ぜひ知っておきたい!今話題のインスタグラム広告

ひ知っておきたい!今話題のインスタグラム広告

若者からの人気を獲得しているインスタグラム(Instagram)。 2015年10月から日本でもインスタグラム広告が導入され、利用する企業は年々増え続けており、 今年の3月に新しい形式の広告が出てきたり、CMに出演する人気タレントがインスタ投稿するプロモーションで話題になったりと、非常に注目度は高いです。 今回はそんな期待度の高いインスタグラム広告について簡単にご紹介していきます! そもそもインスタグラムって何? 今、SNSの中でももっともアツイのが「インスタグラム」です。略してインスタ。 インスタグラムはアメリカ生まれの写真に特化したSNSサービスで、…続きを読む

Share |

【最新版】Googleアナリティクスで最低限確認するべきポイント

【最新版】Googleアナリティクスで最低限確認するべきポイント

ホームページを運営されている方であれば既にご存知だと思いますが、Google Analytics(アナリティクス、以下GA)は、Googleが無料で提供している高性能なアクセス解析ツールです。当社だけでなく、当社のクライアントが運営しているホームページでもほぼ導入済みで、普段から活用されている方も多いのではないでしょうか。 以前ブログ記事で、「アナリティクスで最低限確認するべきポイント」として、その使い方をサラッとご紹介しました。今回は、GAで最低限、定期的に確認しておくべき数値・ポイントを最新版としてご紹介します。 多機能なだけに… アナリティクスはあ…続きを読む

Share |